ひめくり朝ごはん

生活クラブの消費材で作る1週間の朝ごはん献立(5月②)

生活クラブ生協の消費材(食材)を使った、1週間の朝ごはん記録。今週の配達品リストやイチオシ消費材、簡単レシピもご紹介します。

わが家では、食品のほとんどを生活クラブでまかなっています。予算は1週間で10,000円ほど。週末は飲みたいお酒に合わせて近隣のスーパーで買い足します。今週の日曜日は、夫が炭火焼きをしてくれる予定だったので、精肉や野菜を少し買い足しました(1周遅れた母の日プレゼントです)。そのほか、ストックの乾物や缶詰などを活用して1週間の献立を回しています。

今週の配達品

鶏肉砂肝スライス150g(全農チキン)
鶏肉モモ500g
豚肉ひき肉
冷凍放牧牛小間切れ240g
たべきりロースハムスライス2パック
ソフトはんぺん
予約・鶏卵10個パック
予約・油揚げ(3枚入)
小粒納豆
【お試し】えのきだけ200g
あっぱれ育ちほうれん草200g
あっぱれ育ち人参500g
ブロッコリー1個
きゅうり3本(加温栽培品)
ゴーヤー1本
長芋500g
そら豆500g
アンデスメロン1個
茎わかめ
卓上用丸大豆醤油
国産十割こうじみそ・カップ
国産小麦バターロール

あっぱれ育ちとは、栽培期間中、化学合成農薬と化学肥料を使用せずに育てられた野菜のこと。
スーパーで売られている野菜とは、香り・食感・味の良さが違います。断然おいしい。

今週は娘の大好きなそら豆、隔週で注文する豚ひき肉、リピートしている鶏もも肉などに、初めて注文する「はんぺん」や「茎わかめ」をプラスしました。茎わかめ、ロールパン、ひき肉の半分は届いたその日に冷凍保存します。次週以降にも登場予定。

週末のつくりおき

金曜日に届いた茎わかめで、さっそくおつまみを作りました。ほかは、炭火焼きに合わせて。お弁当に欠かせないひじきの煮物も作り置きしました。

▼レシピはこちら

1週間の朝ごはん献立

金曜日に届いた消費材(食材)で、1週間の朝ごはん作りがスタート。メインのおかずは、翌日・翌々日のお弁当や娘の晩ごはんにスライド。だいたい、お肉系・魚系・野菜系のおかずを1品ずつ入れています。

土曜日の朝ごはん

・炒り卵
・肉みそ
・ひきわり納豆
・アンデスメロン
・舞茸ポン酢
・ぬか漬け(きゅうり、大根、パプリカ)
・ほうれん草のお浸し
・茎わかめの梅肉和え
・やわらぎメンマ
・みそ汁(春キャベツ、油揚げ)
・押麦ごはん

肉みそや炒り卵(白だし入り)、ひきわり納豆、メンマ、ほうれん草をごはんにのせて「のっけ丼」風にしていただきました。アンデスメロンは娘に大好評。小粒でしたが甘みいっぱいでおいしかった!

日曜日の朝ごはん

・牛タン、鶏手羽中、ウィンナー、ししとう
・しらす
・ひじきの煮物
・ほうれん草と人参のナムル
・納豆
・ぬか漬け(ブロッコリー、大根、パプリカ)
・炒り卵
・アンデスメロン
・みそ汁(春キャベツ、油揚げ)
・押麦ごはん

土曜日の夜にやった炭火焼きの残りのお肉をフライパンで塩を振って焼きました。レモン汁でいただきます。

月曜日の朝ごはん

・鮭の西京焼き
・長芋と茎わかめの和え物
・肉みそ
・ほうれん草と人参のナムル
・ひじきの煮物
・ぬか漬け(きゅうり、パプリカ、人参)
・アンデスメロン
・みそ汁(木耳、椎茸、えのき)
・押麦ごはん

月曜の朝は毎週焼き魚。鮭の西京漬けは魚メインのスーパーで購入。長芋茎わかめは千切りにし、うずらの卵を落として酢醤油をかけました。

▼長芋と茎わかめの和え物のレシピはこちら

火曜日の朝ごはん

・ゴーヤチャンプルー
・長芋と茎わかめの梅ぽん和え
・納豆
・しらす
・ぬか漬け(きゅうり、パプリカ、人参)
・アンデスメロン
・みそ汁(木耳、椎茸、えのき)
・雑穀ごはん

ゴーヤチャンプルーには木綿豆腐の代わりに車麩を入れました。ゴーヤはいい苦味で美味!長芋茎わかめはポン酢と梅肉を合わせてさっぱりと。夏先取りな献立です。

▼ゴーヤチャンプルーのレシピはこちら

水曜日の朝ごはん

・鶏肉と玉ねぎの煮物
・はんぺんの磯辺焼き
・納豆
・ブロッコリー、ミニトマト
・梅干し
・ぬか漬け(きゅうり、パプリカ、人参)
・ひじきの煮物 ・美生柑
・みそ汁(長芋、油揚げ)
・雑穀ごはん

週の後半には冷凍品が活躍。前日の夜から冷蔵室に移して解凍しておきます。鶏肉は砂肝のホイル焼きに使った玉ねぎの半分と煮込みに。はんぺんは海苔を巻いてバター醤油で焼きました。はんぺんは冷凍品とは思えないふわふわ感。ストックにいいのでまた購入しようと思います。

▼はんぺんの磯辺焼きのレシピはこちら

木曜日の朝ごはん

・油揚げの納豆はさみ焼き
・肉じゃが(解凍)
・ちりめんじゃこ
・ミニトマト
・ほうれん草のお浸し)
・ぬか漬け(きゅうり、かぶ、人参)
・美生柑
・みそ汁(茎わかめ、木耳、花麩)
・黒米ごはん

予約クラブの油揚げを半分に切り、めんつゆ・醤油を混ぜた納豆を詰めて魚焼きグリルでこんがりと。醤油を垂らしていただきます。肉じゃがは小分け冷凍しておいた分を解凍。週の後半は過去の作り置きが助けてくれます。茎わかめと木耳を入れたみそ汁が抜群の食感でした!

▼解凍した肉じゃがのレシピはこちら

金曜日の朝ごはん

・ハムエッグ
・とろろ白だし
・かぼちゃのそぼろ煮(解凍)
・ツナマヨ
・ひきわり納豆
・ブロッコリー、ミニトマト
・ぬか漬け(ゴーヤ、パプリカ、人参)
・キウイ
・みそ汁(茎わかめ、木耳、花麩)
・黒米ごはん

残っていたロースハムを使ってハムエッグに。長芋は白だしと合わせてとろろにしました。ゴーヤチャンプルーの残りで作ったぬか漬けは、いい漬かり具合。ワタの部分が少し硬かったので、よく取り除いた方が食感が良くなりそうです。

1週間のまとめと今週のイチオシ消費材

お肉メニューの多い週でした。週の後半に使える冷凍の魚系食材を次回は多めに注文する予定。季節物で初めて購入したゴーヤが程よい苦味で食べやすく、リピート決定!次回はきんぴらなどに展開しようかな、とかワクワクしています。長芋と茎わかめの組み合わせはさっぱりといただけて朝にぴったりなので、気温が上がった時にもう一度注文したいと思います!

今週のイチオシは、シャキシャキ食感がおいしかった「長芋」と迷ったのですが、こちら!「茎わかめ」!

水で戻し、食べやすい大きさに切ったら醤油やポン酢をかけて簡単おかずに。コリコリ歯ごたえのある食感で、ちびちび飲みたい日のおつまみにもぴったり。たっぷり300g入っていて、みそ汁や炒め物などいろいろな料理に展開できます。「食べきれるか心配」の方もご安心を。届いてすぐ冷凍庫で保存すれば、冷蔵の賞味期限より長く保存が可能です。ぜひ試してみてください!