ひめくりおつまみレシピ

ムール貝の酒盗ワイン蒸し

よく行くスーパーでムール貝を発見。バル気分でワイン蒸しを作りました。にんにくと鷹の爪で香りよく。「まぐろの酒盗」をアンチョビがわりに使って塩味をプラス。白ワインがガブガブ飲める味わいです。

材料

  • ムール貝 1パック(220g)
  • 鷹の爪 1本
  • にんにく 1片
  • 酒盗 小さじ2
  • 白ワイン 大さじ3
  • パセリ 1房(刻んで大さじ2)
  • レモン 1/4個
  • オリーブオイル 大さじ2

「和製アンチョビ」とも呼ばれる酒盗。まぐろやカツオの内臓を発酵させた、酒好きにはたまらない一品。豆腐やクリームチーズにのせておつまみにしたり、調味料としても使えます。

使った道具

  • 包丁&まな板
  • たわし
  • 計量スプーン
  • 菜箸
  • 小鍋

作り方

❶にんにくは皮を剥いてみじん切りに、パセリはみじん切りに、鷹の爪はヘタと種を取って輪切りにする。

❷ムール貝はたわしで表面の汚れを落とし、ヒゲを取り除いておく。

❸小鍋にオリーブオイル大さじ2・にんにく・鷹の爪を入れて弱火で熱する。

❹にんにくの香りが立ったら、酒盗小さじ2・ムール貝を加えて炒める。

❺白ワイン大さじ3を加えて蓋をして2〜3分蒸らす。

❻ムール貝の上下を入れ替えながら混ぜ、パセリを散らして蓋をして1〜2分蒸らす。

❼火を止めてレモン汁を回しかけてできあがり。熱々のまま食卓に運んでどうぞ。

ムール貝は熱を入れすぎると固くなってしまうので、全て蓋が開いてアルコールが飛んだら火を止めてください。ふっくらしたムール貝がとってもおいしいですよ!

貝と酒盗の旨みが染み出したオイル&スープもおいしいので、バゲットを浸して食べたり、パスタソースにしても◎ 最後まで味わい尽くしてみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

おつまみ盛り

生ハムとモッツァレラのサラダ、ズッキーニのコンソメチーズ焼き、ぶどうパン。
スパークリングワイン「カヴァ・ヴィーニャ・アデライダ・ブリュット・ナチュレ」とともにいただきました。

▼ほかのおつまみのレシピはこちら

▼合わせたワインはこちらのセットから。