ひめくりおつまみレシピ

サクサク!ズッキーニのコンソメチーズ焼き

ズッキーニのおいしい季節。焼いたり煮たり楽しみ方はたくさんありますが、今回は味付けしたパン粉をつけてオーブンで焼き、簡単おいしいおつまみを作りました。コンソメとチーズの風味とサクサク食感でいくらでも食べられます!ワインやビールのおつまみにどうぞ。

材料

  • ズッキーニ 1本
  • パン粉 大さじ5
  • 粉チーズ 大さじ2
  • コンソメ顆粒 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2

今回もオイルはキヨエ・オリーブオイルです。チーズともよくなじみ、パン粉がサクッと軽やかに仕上がりました。

キヨエ・エキストラバージンオリーブオイル250ml(コールドプレス製法・ギリシャ・クレタ島産)
created by Rinker

使った道具

  • 包丁&まな板
  • ピーラー
  • ボウル
  • 計量スプーン
  • オーブン&天板

作り方

❶ズッキーニは洗って両端を落とし、縦の縞々になるようにピーラーで皮を剥き、1cm幅の輪切りにする。

❷パン粉大さじ5・粉チーズ大さじ2・コンソメ顆粒大さじ1を混ぜ、オリーブオイル大さじ2を加えてさらに混ぜる。
※コンソメ顆粒の粒が大きい場合は、事前に潰してサラサラの状態にしておくと混ぜやすいです。

❸❷にズッキーニを加えて和える。

❹オーブンの天板にズッキーニを並べ、残った❷のパン粉をズッキーニにのせる。

❺200℃のオーブンで10分ほど焼く。
※表面に焼き色がつけばOK。

焼きたて、サクサクを召し上がれ!

パン粉にオリーブオイルを混ぜて焼くことで、揚げたようなサクサクな食感になります。油が少なく済むので、揚げるよりヘルシーで軽やか。衣にコンソメとチーズの味がしっかりついているので、これだけで立派なおつまみになります!チーズ味が好きな方は粉チーズの配分を多めにしてみてください。

混ぜて焼くだけなのにとってもおいしい!ズッキーニが甘くとろけます。1本があっという間になくなりますよ!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

合わせたお酒とおつまみ盛り

合わせた泡ワインはこちら。「カヴァ・ヴィーニャ・アデライダ・ブリュット・ナチュレ」。

ジルベール&ガイヤール2019金賞受賞。伝統的なシャンパーニュ製法にて9ヶ月の熟成期間にて作られます。緑の輝きのあるペールイエローの外観に、しっかりとした新鮮なフルーツのアロマと、発酵によるニュアンスが感じられます。適度な酸としっかりとした果実の味わいに、自然な甘さと熟した果実の香りの余韻が特徴的です。カニや牡蠣などの魚介料理とよく合います。

購入したワインに付属していた説明書より引用

この日はムール貝を仕入れていたので、魚介料理に合うこちらに決めました。果実の香りがブワッと口に広がりますが甘さはあまりなく、心地よい酸とキレでスッキリ飲めます。暑い日にぐびぐびいきたい!夏にぴったりのワインでした。チーズとコンソメの風味にも寄り添ってくれましたよ。

合わせたおつまみ盛りはこちら。ズッキーニにほか、生ハムとモッツァレラのサラダ、ムール貝の酒盗ワイン蒸し、ぶどうパン。暑いので軽めのおつまみです。酒盗の塩気がよかった。ぶどうパンはデザートがわり。干しブドウの甘みがドライなスパークリングワインに合いました。ワイン1本がするりと空きました。

京橋ワインで購入した泡ワインセット、なかなかよいです。ぐびぐび飲みたい夏のデイリーワインにぴったり。これはお買得でした!

▼ほかのおつまみのレシピはこちら