ひめくりおつまみレシピ

【もう一品に】小松菜のおかか炒め

夕食にあと一品ほしい、お弁当の彩りに緑の野菜がほしい、そんな時はパパッと作れるこちらがおすすめ。小松菜と鰹節を昆布だしと醤油で炒めた簡単レシピ。かつおの荒節にカビ付けをして発酵させた「枯節」を使えば風味がアップしてとてもおいしいですよ!ビールの“ちょこっとおつまみ”にもおすすめです。

「小松菜のおかか炒め」の材料

  • 小松菜 4〜5株
  • かつお節(細けずり ) 8g
  • 昆布だしパック 1袋
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 油 小さじ1

▼こちらの昆布だしパックを破って中身を使いました。

久原本家 茅乃舎 昆布だし 6g×24袋
created by Rinker

「小松菜のおかか炒め」の作り方

❶小松菜はよく洗い、5㎝くらいの幅に切る。根元は砂が残りやすいので、切ってから再度洗っておく。

※茎の部分と葉の部分に分けておく。

❷熱したフライパンに油小さじ1をひき、小松菜の茎の部分から炒める。

❸しんなりしてきたら葉の部分も加えて炒める。

❹昆布だしパックの袋を破いて中身のだしを入れる。

❺酒大さじ1、醤油大さじ1を入れて炒める。

❻かつお節を加える。

❼水気が飛ぶまで炒めたらできあがり。

小松菜のシャキシャキとした食感が楽しく、かつお節の旨み、醤油の香ばしさで箸が進みます。「枯節」は手軽に取り入れられる発酵食品。免疫力アップのためにも日々の食卓に取り入れたいですね。ぜひたっぷり入れて作ってみてください!ビールのおつまみにもいいですよ。

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼