ひめくりおつまみレシピ

捨てずにおいしく!かぶの葉のみそ炒め

かぶの葉を捨てるのはもったいない!β-カロテンやビタミンCなどの栄養が豊富で、味噌汁や漬け物、ふりかけなどさまざまな料理に活用できる優れもの。今日は、簡単な炒め物のレシピをご紹介します。みそや酒、みりんなどの調味料を合わせておけば、パパッ簡単に作れます。唐辛子で辛みを効かせた、お酒にもごはんにも合う一品です。菜っぱ付きのかぶを買ったら、ぜひお試しください!

「かぶ菜のみそ炒め」の材料

  • かぶの葉 4株分
  • 唐辛子 2本分
  • 白ごま 大さじ1
  • みそ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • ごま油 小さじ1

生活クラブで調達した立派なかぶ。葉っぱの部分はしなっとしやすいので、買った当日か翌日には調理するのがおすすめです。

▼鷹の爪は輪切りタイプを使いました。フライパンにそのまま投入できて便利です。

S&B 旬の香り 輪切り唐辛子 5g
created by Rinker

「かぶ菜のみそ炒め」の作り方

❶みそ大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1/2を混ぜておく。

❷かぶの葉を洗い、5㎜強ほどの幅に切る。
※砂が付いているのでよく洗います。変色している部分などは取り除いてください。

※茎の部分と葉の部分に分けておきます。

❸フライパンでごま油小さじ1を熱し、茎の部分、輪切り唐辛子を炒める。

❹2〜3分炒めたら葉の部分を加えてしんなりするまで炒める。

❺❶の合わせ調味料を加えて炒める。

❻水気が飛んだら白ごま大さじ1を加えてサッと炒めてできあがり。

そのままごはんにのせて。ビールや日本酒のおつまみにもぴったり。ジャキジャキと歯ごたえがよく、唐辛子とごま油の風味がアクセントになって、箸が進みます。

こちらはある日の朝ごはん。ちりめんじゃこや納豆、炒り卵、岩下の新生姜と一緒に「のっけ丼」に。ごはんをかきこみたくなります!みそをもう少し多めに入れて水分を飛ばし、「ふりかけ」のようにしても◎ 常備菜としてもいいですよ♪

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼