ひめくりおつまみレシピ

甘酸っぱ旨い!鶏肉の甘夏みかんソース(3月20日)

生活クラブでおいしい甘夏みかんをたくさん調達したので、1つは料理に使ってみました。醤油と合わせた甘夏みかんソースで、鶏もも肉を煮込みます。甘酸っぱい風味が食欲をそそる一品。鶏肉がたっぷりのソースと絡んで、とってもジューシー!フルーツがそれほど得意ではない夫も「これは旨い!」と大絶賛。フルーツの意外な変身っぷりをお楽しみください。

「鶏肉の甘夏みかんソース」の材料

  • 鶏もも肉 300〜400g
  • 甘夏みかん 1個(可食部で150g)
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • バルサミコ酢 小さじ1
  • ハーブ塩 適量(作り方で詳細を記載)
  • 黒胡椒 少々
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1

「鶏肉の甘夏みかんソース」の作り方

❶鶏肉を一口大に切り、ハーブ塩を振って揉み込み、下味をつけておく。
※クレイジーソルトの大きい口の方で10振りしました。

❷甘夏みかんは薄皮まで剥き、ほぐしておく。
※包丁で切り込みを入れると剥きやすくなります。
※薄皮を向くときは果汁が飛び散るので、ボウルの上で作業することをおすすめします。

❸甘夏みかんの身をスプーンの背で潰し、醤油大さじ1と1/2、酒大さじ1、みりん大さじ1、バルサミコ酢小さじ1と混ぜる。

❹片栗粉大さじ1/2を鶏肉にまぶす。
※茶漉しを使うと細かく均等に散らせます。

❺フライパンにオリーブオイル大さじ1をひき、鶏肉を皮目を下にして焼いていく。

❻ひっくり返して全体を焼き、余分な油はキッチンペーパーで取り除く。

❼❸の甘夏みかんソースを加えて煮る。煮汁が半分ほどになったら黒胡椒少々を加え、さらに1,2分煮てできあがり。

 今回鶏肉300gで作りましたがソースがかなりたっぷりだったので、蒸し野菜にもつけて食べました。鶏肉400gくらいだとソースとのバランスが良いかもしれません。
 鶏肉がてりってり。甘夏みかんの甘酸っぱさに醤油とバルサミコのコクが加わって、絶妙なハーモニーを奏でます。一口噛むとジュワッと染み出す旨さ。いい!フルーツソースにハマりそうです。
 「えー!ちょっと!なんでくだもの?」と怪訝そうな顔をしていた娘にも、とっても好評で「また作ってね」と言われました。柑橘類がおいしい3月、また作ってみようとお思います。

「鶏肉の甘夏みかんソース」に合わせたお酒

[VT]シエラ サリナス ブリュット(スペイン、白泡・コク辛口)。

単一品種、単一年度の最良のマカベオのみ使用。ブドウ本来の味わいが楽しめるよう作られたこの蔵の上級キュヴェ。パイナップルなどの濃厚な果実味とナッツなどの豊かな風味。美しく爽やかな酸味が広がり非常にバランスの良い味わい。
★単一品種、単一年度のヴィンテージもの

購入したワインに付属していた説明文より

はじめに華やかな果実の香り、後から程よい酸味と絡み。鶏肉の甘夏みかんソースとよく合います。泡が割と持続するので、ゆったり家のことをやりながら飲みたい、ワンオペ育児DAYにうれしいワインでした。

[VT]シエラ サリナス ブリュット
created by Rinker

今回は数回利用しているワインショップ「ヴェリタス」さんの「すべて本格シャンパン製法 厳選泡9本セット」のうちの1本。夫からのバレンタインのお返しです。ありがたく頂戴します。残り8本も楽しみ!

すべて本格シャンパン製法 厳選泡9本セット
created by Rinker

Amazonで人気のワインのタイムセールをチェック!