ひめくりおつまみレシピ

サーモンの昆布〆カルパッチョ

簡単に作れるサーモンの昆布〆。今回は甘口さしみ醤油・オリーブオイルと合わせて、和風カルパッチョにしてみました。ねっとりと旨みが凝縮したサーモンに、甘い醤油がよく合います。赤ワインのおつまみにぴったり。スーパーで特売のサーモンを見かけたら、ぜひ作ってみてください!

「サーモンの昆布〆カルパッチョ」の材料

  • サーモン(刺身用)  1柵
  • 昆布 サーモンを覆う大きさのものを2枚
  • 酢 50ml
  • 水 50ml
  • 酒 小さじ1
  • 塩 少々
  • 甘口さしみ醤油 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1

▼昆布〆専用の昆布も販売されています。こちらがおすすめ!

「サーモンの昆布〆カルパッチョ」に使った道具

  • 計量カップ
  • 軽量スプーン
  • ラップ
  • キッチンペーパー
  • 包丁&まな板
  • ボウル

「サーモンの昆布〆カルパッチョ」の作り方

❶サーモンに酒 小さじ1をふりかけ、両面に塩少々をふりかけ、20分ほどおく。

❷酢 50ml・水50mlを混ぜ、昆布を20分ほど浸して戻す。

❸昆布・サーモンそれぞれの表面の水気をキッチンペーパーで拭き取る。ラップを敷き、昆布とサーモンをのせる。

❹さらにもう1枚の昆布をのせ、ラップで全体を包む。ラップで二重に包んだら、冷蔵庫で寝かせる。

❺冷蔵庫で5時間〜1日寝かせたら、刺身のように薄く切る。

❻甘口さしみ醤油 小さじ1・オリーブオイル 小さじ1を混ぜてお刺身にかけてできあがり。

普通のお醤油をかけて食べてもおいしいのですが、サーモンには断然甘口さしみ醤油が合います。この日は赤ワインを合わせたので、調味料にオリーブオイルもプラス。甘口の醤油とオイルがサーモンの脂によくなじみます。バゲットにレタスと一緒に挟んで食べても◎ いいおつまみになりますよ!

▼さしみ醤油のおすすめはフンドーキン。卓上タイプだと風味がキープされます。

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

▼この日のメニューはこちら。マッシュルームのサラダや、アボカドグラタン、鶏肉のトマト煮込みと合わせました。