ひめくりおつまみレシピ

にんじんとアーモンドの白だしきんぴら

にんじんのきんぴらを、アーモンドとオリーブオイルで洋風に仕上げました。アーモンドの食感が楽しくて、食べだしたら止まらない!やみつきになる副菜です。ワインのおともにもおすすめ!

材料

  • にんじん 1本
  • 素焼きアーモンド 15個
  • 白だし 大さじ1と1/2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • オリーブオイル 大さじ1/2

炒め物におすすめのギリシャ産オリーブオイル。マイルドな香りと味で和食の調味料ともマッチします。

キヨエ・エキストラバージンオリーブオイル250ml(コールドプレス製法・ギリシャ・クレタ島産)
created by Rinker

使った道具

  • 包丁&まな板
  • ピーラー
  • めん棒
  • ポリ袋
  • フライパン
  • 木べら
  • 計量スプーン

作り方

❶アーモンドはポリ袋に入れ、めん棒で叩いて砕いておく。にんじんは皮を剥き、千切りにする。

❷熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1/2をひき、にんじんを炒める。

❸にんじんがしんなりしてきたら、白だし大さじ1と1/2・酒大さじ1・みりん大さじ1/2を加えて炒める。

❹砕いたアーモンドを加え、炒め合わせてできあがり。

白だしの量はご家庭のものに合わせて大さじ1から調節してみてください。オリーブオイルと白だしの風味が意外にもマッチ。アーモンドが香ばしくて箸が進みます。

アーモンドはクルミやカシューナッツ、全部入ったミックスナッツでも◎ いつものきんぴらに飽きたら、ぜひ作ってみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

おつまみ盛り合わせと合わせたお酒

この日はシャブリに合わせて、
・なすとトマトのミートソース
・そら豆のせいろ蒸し
・ブロッコリーのせいろ蒸し
・オリーブのオイル漬け
・くるみパン
・蔵王クリームチーズ
を用意しました。にんじんとアーモンドのきんぴらは、ほかのおつまみの味を邪魔しません。
メインのお肉やお魚料理の付け合わせにもいいですよ!

お酒はこちら。2019 シャブリ ラ マニュファクチュール

樹齢30年の完熟のシャルドネをフランス産オーク樽とステンレスタンクで熟成したものをブレンド。柑橘類や白い花の香り。ミネラルの風味とピンと張り詰めた酸味があるキレのある辛口。魚介、生ガキ、エビ、エスカルゴ、マスタードソースの料理に相性抜群です。

付属のパンフレットより

樽の香りと花のような香りがふわっと口に広がります。後味はすっきり。今回のおつまみに魚介はありませんでしたが、ミートソースのトマトの酸味ともよく合いました。キンキンに飲みたい夏にぴったりの白ワインです。

▼こちらのシャブリ4本セットのうちの1本です。