ひめくりおつまみレシピ

とうもろこしとベーコンの炊き込みごはん

とうもろこしの旬の季節がやってきました。シンプルに材料1つで炊き込んでも十分おいしいのですが、焼いたベーコンを加えておつまみにもなる一品に仕上げました。野菜+タンパク質が一度に摂れる、満足度の高いごはんです。

「とうもろこしとベーコンの炊き込みごはん」の材料

  • 米 3合
  • とうもろこし 1本
  • ブロックベーコン 150g
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 水 メモリまで
  • バター 小さじ1と1/2

「とうもろこしとベーコンの炊き込みごはん」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • ボウル&ざる
  • ナイフ(とうもろこしを削ぐ用) ※包丁でも構いません
  • 炊飯用の鍋 or 炊飯器
  • 計量スプーン

今回はとうもろこしを削ぐ時にナイフと包丁を使ったのですが、「とうもろこしカッター」なるものがあると知り、ほしくなっています。キレイに取れたら絶対に気持ちがいいと思うのです。信頼の燕三条(新潟)ブランドのものを購入しようか検討中です。

「とうもろこしとベーコンの炊き込みごはん」の作り方

【下準備】米3合を研いでざるに上げておく。

❶ブロックベーコンを1cm角に切り、油をひかずにフライパンで焼き色が付くまで焼く。

❷とうもろこしの皮と髭を取り、ナイフや包丁で身を削ぐ。芯は2等分に切っておく。

❸鍋(炊飯器)に❶の米を入れ、酒大さじ1・塩小さじ1を加え、いつもの分量まで加水する。

❹ベーコン、とうもろこしの順に加え、とうもろこしの芯も入れていつも通りに炊飯する。
※この時、ベーコンから出た脂も少し加えます。

❺炊き上がったらとうもろこしの芯を取り除き、ざっくり混ぜる。

❻バター小さじ1と1/2を加えて混ぜ、10分ほど蒸らしてできあがり。

おこげが食欲をそそります。

さっくりピラフのような炊き加減です。ベーコンを事前に炒めることで、香ばしさをプラスします。とうもろこしの芯を一緒に入れて炊くと、甘さが際立つ仕上がりに。とうもろこしの甘さとベーコンの塩気で、いくらでも食べられそう。ワインのおともにするなら、粉チーズやパセリをふりかけても◎

わが家では多忙な夫が会社で夜食として食べる用に、しばしば炊き込みごはんを作っています。野菜とタンパク質で、少しでも栄養バランスが良くなるよう…。お休みの日の昼ごはんなんかにもいいですね♪

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

「とうもろこしとベーコンの炊き込みごはん」とおつまみ盛り合わせ

炊き込みごはんに粉チーズをふりかけて、簡単ワンプレートおつまみに。

そら豆とアスパラのガーリックソテー、タコとブロッコリーのバジルサラダ(コンビニ惣菜)、生ハム、黒オリーブ、ミニトマトを添えました。

よく冷えたシャブリで乾杯!ワインが進みましたよー!

>>Amazonセールでワインセットを見る<<