ひめくりおつまみレシピ

【簡単】漬けて焼くだけ!鶏肉手羽中の柚子胡椒焼き

カリッとジューシー!鶏肉の手羽中を柚子胡椒のタレに漬け込み、グリルで焼きました。ポリ袋を使えば漬け込みも簡単。あとはグリルで焼くだけ。柚子胡椒の爽やかな香りと辛みが食欲をそそります。冷蔵庫で柚子胡椒が眠っていたら、ぜひ作ってみてください!

材料

  • 鶏肉手羽中半割り 300g
  • 酒 大さじ1
  • 柚子胡椒 大さじ1/2
  • 塩 適量(手羽中1つにつき両面に1ふりずつくらい)
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン 1/4個(お好みで)

使った道具

  • バット
  • ボウル
  • 計量スプーン
  • ドレッシングマドラー(あれば)
  • ポリ袋
  • 耐熱皿(またはアルミホイル)
  • 魚焼きグリル

▼鶏肉を漬けるときに使ったポリ袋はいつものアイラップ。漬け物を作ったり、食材を入れて保存・レンチン・湯煎・冷凍もできる優れもの。時短料理の強い味方です。

▼鶏肉を焼くときに使ったのは、南部鉄器「及源」の焼き焼きグリル。直火でフライパンのように使えるだけでなく、魚焼きグリルやオーブンでも使えます。

作り方

❶手羽中1つにつき両面に1ふりずつくらい塩をかけ、15分ほど放置する。

❷酒大さじ1・柚子胡椒大さじ1/2を混ぜ合わせる。

❸ポリ袋に塩をした手羽中を入れ、❷の合わせ調味料を加えてよく揉み込む。空気を抜いて口を縛り、1時間ほど置く。

❹鉄器にオリーブオイル大さじ1を塗り、手羽中を並べて弱火で下の面を焼く。

❺下の面が焼けたら魚焼きグリルに入れ、上の面も焼く。

❻表面に焼き色がついたらできあがり。お好みでレモンを搾ってどうぞ。

耐熱皿やアルミホイルを使う場合はオリーブオイルを下に塗ってから手羽中を並べ、魚焼きグリルやオーブンで焼き、途中で上下をひっくり返してください。

はじめにふる塩の量は多めでも大丈夫。漬けるときや焼くときに多少塩が落ちます。辛いのがおすきな方は柚子胡椒を多めに入れてみてください。

柚子の香りが爽やか。程よい塩加減でお酒が進みます。ビールや白ワイン、日本酒のおともにいいですよー!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

合わせたお酒とおつまみ盛り

スパークリングワイン「ラック・ド・ビュル・ブリュット」に合わせて。

桃モッツァレラと生ハムのサラダ、水タコのカルパッチョとともに盛り合わせました。柚子胡椒とレモンの香りがスパークリングワインの華やかなな香りによく合います。

↓こちらのワイン。デイリー飲みにオススメ!