ひめくりおつまみレシピ

さっぱり味がイイ!牛肉のおろしポン酢煮

たくさんお酒を飲んだ翌日に作ったこちら「牛肉のおろしポン酢煮」。大根おろしが胃にやさしく、ポン酢であっさりと食べられます。ポイントはポン酢を2回に分けて味付けすること。しっかり味を染み込ませた後に、後追いでフレッシュな香りをまとわせます。ごはんもお酒も進む簡単おかずです。

「牛肉のおろしポン酢煮」の材料

  • 牛肉小間切れ 320g
  • 大根 1/3本(おろして300g)
  • ポン酢 大さじ5
  • 酒 大さじ1
  • 黒胡椒 少々
  • 油 大さじ1/2
  • ねぎ お好みで

▼材料の購入はこちら

「牛肉のおろしポン酢煮」の作り方

❶フライパンに油大さじ1/2をひき、牛肉を炒める。

❷牛肉の色が変わったら大根おろしを汁ごと加える。

❸酒大さじ1、ポン酢大さじ3を加えて汁気がなくなるまで煮る。

❹火を止めてから、ポン酢大さじ2、黒胡椒少々(5ふりくらい)を加えてサッと混ぜてできあがり。

最後にねぎを散らしてどうぞ!今回は冷蔵庫にあった九条ねぎを使いましたが、万能ねぎや分葱、青ねぎなどお好みで。

大根おろしがたっぷりで、脂身の部分もさっぱりと食べられます。最後のポン酢を入れてからは、香りが飛ばないように手早くサッと混ぜて。黒胡椒の量はお好みで調節を。七味唐辛子でもおいしいです。ごはんにのせて丼にしても◎

大人向けの味かなと思ったのですが、4歳の娘もよく食べました。「大根おろしがおいしい」と。いつもは豚肉派なのですが「また作って」と言われて心の中でガッツポーズ。わが家の定番メニューになりそうです。

合わせたお酒「萬寿鏡 標準 ワールドカップ」

新潟ワンカップから、マスカガミ「萬寿鏡 標準 ワールドカップ」。

この酒は我が社の酒とは、と問われたとき少なくともこれが基準だ、標準だといえる品です。
普通酒としては全国でトップクラスの精米歩合を自負しています。
すっきりと飲みやすく、しかも旨みがあります。
冷やで良し、ぬる燗で良し、毎日の晩酌には最適な酒です。

「マスカガミ」公式サイトより

お米の豊かな香り。一口飲むとふわっと甘みが広がります。普通酒でもトップクラスの精米歩合というのも納得。飲み口軽やか、後味スッキリで、スイスイ飲める。あっという間になくなるお酒です。
今回のお料理、牛肉の甘い脂、ポン酢の酸味とよく合います。何ならごはんと一緒にも飲めちゃうお酒。美味しかった!「ワールドカップ」の名の通り、世界に広がるとイイですね♪

「萬寿鏡」はワンカップでしか飲んだことなかったのですが、純米吟醸や純米大吟醸のほか、生貯蔵酒やひやおろしも販売されています。中でも気になったのは「吟醸じぶんどき」。香りをひかえめにし、晩酌時のつまみとの相性を考えて造られた、飲み飽きしにくい味重視の吟醸酒とのことで。食事中に飲むお酒として良さそうです。次回購入候補にメモメモ。ワンカップは、こういう出会いがあるからイイですね。

「萬寿鏡」をAmazonで探す

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼