ひめくりおつまみレシピ

チーズとろける!牛ひき肉と新じゃがの洋風餃子

生活クラブでおいしい牛肉と新じゃがを調達したので、肉だねを作って「包まない餃子」の洋風おつまみにしてみました。多めの油でカリカリに。シュレッドチーズがとろけます。赤ワインやビールのおつまみにぴったり。子どももおやつ感覚でたくさん食べてくれました!

「牛肉と新じゃがの包まない餃子」の材料

  • 牛ひき肉 500g
  • 新じゃがいも 2個
  • 餃子の皮(大判) 20〜40枚
  • シュレッドチーズ 餃子1つにつき1つまみ
  • ケチャップ 大さじ5
  • 中濃ソース 大さじ2と1/2
  • 塩 少々(5振りくらい)
  • 黒こしょう 少々(5振りくらい)
  • オリーブオイル 小さじ1+大さじ1

▼材料の購入はこちら

モランボン うすめ大判餃子の皮20枚
created by Rinker

「牛肉と新じゃがの包まない餃子」の作り方

❶じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま1㎝幅くらいの拍子切りにして、柔らかくなるまで蒸篭で蒸す。
※ふわっとラップをかけてレンジアップしてもOK

❷熱したフライパンにオリーブオイル小さじ1をひき、ひき肉を炒める。

※出てきた脂はキッチンペーパーで吸い取る。

❸❶のじゃがいもを加えて油をまわす。

❹トマトケチャップ大さじ5、中濃ソース大さじ2と1/2、塩少々(5振りくらい)、黒こしょう少々(5振りくらい)を加えてサッと炒める。

※肉だねはバットなどに入れて粗熱を取る。

❺餃子の皮に肉だね、シュレッドチーズ1つかみをのせ、両端をたたんで包み、水をつけて止める。

※こんな風にざっくりと包めばOK

❻熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1/2をひき、❺の餃子を並べて焼いていく。

❼片面がこんがりと焼けたらひっくり返し、もう片面も焼く。
※この時、焦げるようならオイルを足してください。

❽両面がこんがり焼けたらできあがり!

肉だね半分くらいで大判の餃子の皮20枚分くらいでした。20個焼きましたが親子3人でペロリでした。40枚分作ってもよし、↓のアレンジレシピに展開してもよし。トマトケチャップと中濃ソースとチーズで、チーズバーガーをコンパクトにまとめた感じのおつまみになりました。夫はビール、私は赤ワイン。ガブガブ飲んじゃいました♪

新じゃがをさいの目に切って春巻きの皮で包んでもおいしそう。次回はそちらで作ってみたいと思います。

「牛肉と新じゃがの包まない餃子」の肉だねアレンジ

翌日のアレンジ料理。残った肉だねにシュレッドチーズ、とろけるチーズ、粉チーズをかけてオーブンで焼いてグラタン風に。

こちらはごはんにもパンにも合います。パン粉をのせてこんがり焼いても◎ 
新じゃがのホクホク食感がいいです。ちょっと濃いめの味付けで、ごはんが進みます。

肉だねをたくさん作ってお楽しみくださいー!

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼