ひめくりおつまみレシピ

卵黄決壊!アスパラの卵とじ

春に旬を迎えるアスパラを野菜だしでサッと煮て、卵でとじました。決壊する卵黄を絡めて食べれば昇天!旬のアスパラのおいしさをシンプルに味わうレシピです。ワインやホワイトビールのおともにいかがですか?

「アスパラの卵とじ」の材料

  • アスパラ 5本
  • 卵 1個
  • 野菜だし 1パック(コンソメで代用可)
  • 塩 少々
  • 黒胡椒 少々
  • バター 少々

▼材料の購入はこちら

「アスパラの卵とじ」の作り方

❶茅乃舎の野菜だし1パックを400mlの水で煮る。沸騰したら2〜3分煮出してだしパックを取り出す。

❷アスパラは根元から半分くらいをピーラーで皮剥きし、斜め2〜3㎝に切る。

❸小鍋にアスパラの穂先以外の部分と❶のだしを100ml分入れ、火にかける。

❹2〜3分煮たら、アスパラの穂先の部分、塩少々(3〜5振りくらい)、黒胡椒少々(3振りくらい)を加えてさらに煮る。

❺バターを1かけら加えて溶かす。

❻卵1つを割って入れ、蓋をして蒸らす。

❼白身が固まったらできあがり。

決壊する卵黄!トロトロです。スプーンですくっておいしいスープと一緒に卵を絡ませていただきます。

旬のアスパラは風味が豊かなので、味付けは控えめにしています。塩加減は「スープとして飲むのは少し濃いかな?」くらい。卵と絡んだ時にちょうどいい塩梅になります。野菜だしを多めに入れてスープとして食べてもおいしいかと思います。

野菜だしはなければコンソメで代用してみてください。コンソメは少量にとどめて、旬のアスパラの味わいをぜひ楽しんでみてください!

茅乃舎の「野菜だし」

プレゼントでいただいた茅乃舎のだしセットから、今回使ったのはこちらの「野菜だし」。
自分でイチから作ろうと思ったらたいへんな手間と時間がかかる「だし」。パックで手軽に使えるのがありがたいです。わが家でも大活躍!

玉ねぎ、にんにく、セロリなど、5種の国産野菜のうまみを凝縮。野菜の味をしっかり感じるコンソメのような洋風だしです。

茅乃舎「野菜だし」のパンフレットより

化学調味料・保存料無添加なのもうれしいですね。作られた感じではなく、自然の野菜のうまみを凝縮したというのがよくわかる味わいです。コンソメを使うともろ「コンソメ味」になってしまうのですが(それがおいしい時もある)、こちらは使う素材のおいしさを引き立ててくれるように思います。

「野菜だし」はこのほかにも、カレースープなどのお料理にも使えるようです。そしてだしとしてだけでなく、袋を破ってチキンナゲットやグラタン、チャーハン、フライの味付けにも使えるという優れもの。いつも鶏ガラだしで味付けしているわが家のチャーハン。今度はこちらの野菜だしで作ってみようかな。お料理の幅が広がる。楽しみです!

▼いろいろお試しできるセットもおすすめ!

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

「アスパラ、空豆…グリーンなおかず」コーナーにレシピを掲載中!