ひめくりおつまみレシピ

いくらでも食べられる!豚しゃぶの香味だれ(3月9日)

春だ!なんだかとってもビールが飲みたい!ということで最近はビールに合うおつまみが多めです。今日は豚しゃぶ。長ねぎや大葉をたっぷり入れた香味だれで食が進みます。酢を入れているので、さっぱりとした味わい。ビールのおともはもちろん、ごはんのおかずにもぴったりです。ぜひ作ってみてください!

「豚しゃぶの香味だれ」の材料

  • 豚肉しゃぶしゃぶ用  1パック
  • えのき 1/2袋
  • しめじ 1/2袋
  • 長ねぎ 1/2本
  • 大葉 4枚
  • 生姜(チューブ) 2㎝
  • にんにく(チューブ) 2㎝
  • ごま油 大さじ1
  • だし昆布 10㎝
  • 醤油 大さじ2 ★
  • 酢 大さじ1 ★
  • 砂糖 小さじ2 ★

「豚しゃぶの香味だれ」の作り方

長ねぎ1/2を微塵切りにする。
フライパンにごま油をひき、生姜・にんにくチューブ各2㎝、長ねぎを入れて火をつけ、弱火でじっくり香りを出しながら炒める。
★の材料(醤油大さじ2、酢大さじ1、砂糖小さじ2)をよく混ぜ、炒めた長ねぎ、微塵切りにした大葉4枚ぶんを加えて混ぜ合わせる。香味誰はこれでできあがり。
だし昆布を鍋に入れて戻し、沸騰直前まで沸かす。
まずは付け合わせから。ざるに入れてえのき、しめじを茹でる。
(こうするとバラバラにならず、すくいやすいです。)
豚肉もサッと茹でてしゃぶしゃぶにする。
※後半はこのように灰汁がだいぶ出てくるので取り除きます。
茹でた豚肉はキッチンペーパーなどで水気を引き取る。
豚しゃぶ、付け合わせのえのき、しめじを盛り付け、香味だれをたっぷりかけてできあがり。

長ねぎが苦手な家族も、ごま油で炒めることで臭みが飛んで食べられます。ねぎと大葉の香り、酢の爽やかな酸味が食欲を刺激します。茗荷があれば加えても良いかと!唐揚げや素揚げの野菜、豆腐などにかけても合いそうです。万能だれなので、たくさん作っても色々使えるかと思います。春から夏に食べたくなる味わい。ビールと一緒にどうぞ!

「豚しゃぶの香味だれ」に合わせるお酒

ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」IPAビール。

グレープフルーツのような華やかなホップの香りの陰に、思わず「二ガッ!」と叫んでしまうほどホップの強烈な苦味が隠れています。この苦さと深いコクが飲むものを虜にしてやまない、熱狂的ビールファンにこそおすすめしたい個性派ビールです。

インドの青鬼 公式サイトより

ふわっと広がるホップの香り、ガツンとくる苦味が、香味だれにぴったり。
ゴクッと飲むと、また豚肉と甘みと香味だれの酸味が欲しくなります。無限ループで飲み食い…たまりません!このビールは近所のカクヤスで手に入るので、春夏はたくさんお世話になりそうです。箱買いの方がお得かな?

>>ヤッホーブルーイングのビールをAmazonで見る<<

>>ヤッホーブルーイングのビールを楽天で見る<<