ひめくりおつまみレシピ

とろ〜り!ほうれん草とベーコンの豆乳グラタン(2月2日)

グラタンをすすり、ワインを流し込む、酒飲み母さんfj(@sake_mama)です。
旬のほうれん草をもりもり食べられるおつまみです。豆乳の優しい味わいに、割った卵がとろ〜り絡んで口福。ほうれん草の甘さとベーコンの塩気がベストマッチ。ほうれん草が苦手な夫もこれだけは食べられます。子どもも好きな味で、朝ごはんやお弁当のおかずにもぴったり。パンをひたひたさせて、赤白ワイン、ビールのおともにもどうぞ。

「ほうれん草とベーコンの豆乳グラタン」の分量

  • ほうれん草 1袋
  • ベーコン 1パック
  • 卵 3〜5個
  • 豆乳 150cc
  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • 黒胡椒 少々
  • 小麦粉 少々
  • オリーブオイル 大さじ1

「ほうれん草とベーコンの豆乳グラタン」の作り方

フライパンにオリーブオイルを引いて、1㎝幅くらいに切ったベーコンを炒めます。
ほうれん草の茎の部分を先に炒めます。
ほうれん草の葉の部分を入れます。もっさりしますが、半量になります。
ほうれん草がしんなりしてきたら、塩・黒胡椒少々を振ります。
調味料が混ざったら、小麦粉を加えます。
豆乳、顆粒コンソメ小さじ1/2を加えます。ここで味見をして「スープで飲むよりちょっと濃いくらい」に味を整えます。足りなければ、塩やコンソメで調節して。
耐熱容器に入れて、真ん中をくぼませて卵を落とします。
オーブンで卵が半熟になるくらいまで焼いてできあがり。
卵を割ってとろりと流れ出すくらいがベストな焼き加減。

スープ感覚で飲むように食べられるグラタンです。厚切りのデニッシュなんかをつけていただくとまたたまりません!豆乳ではなく生クリームを使うともっと濃厚になります。私はあっさりめが好きなのと、生クリームが余っても使い道があまりないので豆乳で作ります。余ったら飲めばいいww
グラタンに入れる豆乳の量は、ほうれん草の量によっても変わってくるかと思うので、あまりバシャバシャにならない量で調節してみてください。

「ほうれん草とベーコンの豆乳グラタン」に合わせたお酒

ドミニオ・デ・タルシス ブリュット・ナチュレ(スペイン)。
ドライな辛口タイプ。クセのない爽やかな味わいで、食中酒にもぴったり。和食、洋食問わず、ふだんの食卓の延長で飲めます。ビールがわりにスイスイと。これで1,000円台なんて素晴らしい!CAVA!