ひめくりおつまみレシピ

栄養豊富な有能乾物「すきこんぶ」の炒め煮

昆布を細切りにしてから干した「すきこんぶ」。水ですぐに戻り、そのままポン酢をかけてサラダ感覚で。煮物や炒め物にしてもおいしくて、ストックしておくと何かと使える乾物です。今回はその「すきこんぶ」をにんじんや干し椎茸、油揚げと合わせて、フライパンでさっと炒め煮にしました。ごま油をきかせて香りよく。副菜としてもおつまみとしてもいいですよ!

材料

  • すきこんぶ 1枚(12g)
  • にんじん 2/3本(120g)
  • 干し椎茸 2枚(40g)
  • 油揚げ 1枚
  • いりごま 大さじ1
  • 醤油 大さじ2+大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • さとう 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2+小さじ1
  • 水 200ml(干し椎茸の戻し用)

三陸が名産のすきこんぶ。最近は東京のスーパーの乾物コーナーでも見かけます。水に浸して10分ほどので戻るので、「もう一品」ほしいときにも活躍。ポン酢や青じそドレッシングが合いますよ!

使った道具

  • 包丁&まな板
  • ボウル&ざる
  • キッチンペーパー
  • フライパン
  • へら
  • 菜箸
  • 計量スプーン

作り方

【下準備】干し椎茸を水200mlに半日ほど浸して戻す。

❶板状になっているすきこんぶをキッチンばさみで5cm幅くらいに切り、たっぷりの水(分量外)に10分ほど浸して戻す。
※途中でくっついている部分をほぐすと均等に戻ります。

❷にんじんは皮を剥いて千切りに、干し椎茸は薄切りに、油揚げは横半分に切ってから細切りにして熱湯(分量外)をかけて油抜きしておく。

❸熱したフライパンにごま油大さじ1/2をひき、にんじんをしんなりするまで炒める。

❹干し椎茸の戻し汁をキッチンペーパーで濾して加える。

❺干し椎茸・酒大さじ1・みりん大さじ1・さとう小さじ1・醤油大さじ2を加える。

❻すきこんぶ・油揚げを加えて混ぜながらさっと煮る。

❼醤油大さじ1・ごま油小さじ1・いりごま大さじ1を加えて混ぜ合わせてできあがり。

すきこんぶを入れると味が薄まるので、醤油を足します。このとき加える量はお好みでご調整ください。

すきこんぶとにんじんの歯ごたえがよく、ついつい箸が進みます。干し椎茸とごま油の香りが豊か。メインのおつまみとしてモリモリ食べたくなります。

フライパンで手軽に作れるので、忙しい時の副菜にも◎ 汁気を切ればお弁当のおかずにもいいですよ!

カルシウムや鉄、ナトリウム、カリウムなどの栄養が豊富な「すきこんぶ」。見かけたらぜひ手にとってみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

おつまみ盛り

なすきゅうりみょうがの甘酢漬けや、白だしとレモンで味付けしたオクラの肉巻きなど、さっぱりめのメニュー。ジメジメ体がだるくなる梅雨時に食べたくなる味わいです。

▼ほかのおつまみのレシピはこちら