ひめくりおつまみレシピ

【フルーツおつまみ】桃モッツァレラと生ハムのサラダ

一時期SNSで話題になった「桃モッツァレラ」。おしゃれでおいしくてパーティーメニューにもぴったり。今回は生ハムと白ワインビネガーを合わせて、白ワイン&泡ワインにぴったりの味に仕上げました。爽やか&クリーミーでついついお酒が進んでしまいます。

材料

  • 桃 1/2
  • モッツァレラチーズ 40g
  • 生ハム 4枚
  • レモン 1/4(皮と果汁を使用します)
  • スイートバジル 2〜3枚
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 白ワインビネガー 大さじ1/2

オリーブオイルはキヨエのオリーブジュースを使いました。火を通さないフレッシュなサラダには断然これです。香りよく、マイルドな味わいで洋食だけではなく和食にもよく合います。万能。

Kiyoe オリーブジュース 100%オイル <キヨエ> 200ml
created by Rinker

使った道具

  • 包丁&まな板
  • 軽量スプーン

作り方

❶桃の皮を剥いて種を取り除き、一口大に切る。

❷レモンはよく洗って皮を薄く剥き、千切りにする。果汁も使うので取っておく。

❸切った桃を並べ、モッツァレラチーズと生ハムを食べやすい大きさにちぎってのせる。

❹オリーブオイル大さじ1/2・白ワインビネガー大さじ1/2・レモン果汁1/4個分を回しかけ、レモンの皮とスイートバジルの葉を飾ってできあがり。

ジューシーで甘い桃、クリーミーなモッツァレラ、生ハムの塩気が合わさってたまらぬおいしさ!ビネガーとレモンでさっぱりと食べられます。バジルも爽やかでいい香り。スパークリングワインにぴったりでした。

お好みで黒胡椒をガリガリふりかけたり、ピンク胡椒を飾っても◎

桃のおいしい季節にぜひ作ってみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

合わせたお酒とおつまみ盛り

京橋ワインさんを初利用。赤・白・泡・金賞ワインなど、バラエティーに富んだセットがあり、デイリーワインを探していた私にはありがたい!今回は辛口スパークリングワイン9本で8,000円未満(しかもイタリア産グリッシーニ付)という、泡ワインカテゴリでオススメされていたリーズナブルなセットを購入してみました。

今回のフルーツおつまみに合わせたワインは「ラック・ド・ビュル・ブリュット」。

スペイン・イベリア半島中央のカスティーリャ・ラ・マンチャ州産のスパークリング・ワインです。粘土石灰質の標高700〜750mの高地畑から収穫されたアレイン種100%。生産者はディコープ・バコ協同組合。5〜7℃にキリッと良く冷やして、フレッシュなシーフードのサラダ、オリーブ、カプレーゼなどの気軽な前菜と共にお楽しみください。夕方リラックスタイムにアペリティフとして、また夕食のお供に、あるいはフレッシュフルーツと一緒にデザートワインとして。あらゆるシーンで大活躍するスパークリング・ワインです。

ワインに付属していた説明書より引用

華やかで軽やかなブドウの香り。上品な甘さで後味スッキリ。キリッと0℃に冷やして飲みましたが、するする飲めてあっという間に1瓶空きました。説明書にあった通り、フレッシュフルーツやサラダと相性抜群。前菜や軽めの食事を済ませた後も、おつまみなしで長く飲めます。暑い夏にいい!大正解なワインでした。

▼購入したセットはこちら

▼今回合わせたおつまみはこちら。

ベビーリーフのサラダに、水タコのカルパッチョ、オリーブのオイル漬け、鶏手羽中の柚子胡椒焼き。
ちょこっとずつ盛った夏のおつまみたち。柚子胡椒焼きも柑橘系の香りで、桃モッツァレラのレモンの香りともマッチ。今回のスパークリングワインにぴったりでした。

▼柚子胡椒焼きのレシピはこちら。漬けて魚焼きグリルで焼くだけ!簡単です。