ひめくりおつまみレシピ

新生姜たっぷり!つゆだく牛丼の具の作り方

牛皿で酒を飲むのが好きです。今回は、ごはんにのせてもお酒のおつまみにしてもおいしい「牛丼の具」を作りました。千切りにした新生姜がたっぷり。香りがよく、食欲が進みます。卵黄をからませて食べるのがおすすめです。

材料

  • 牛肉切り落とし 約300g
  • 玉ねぎ 1つ
  • 新生姜 1かけ
  • だしパック 1つ
  • 水 600ml
  • 醤油 大さじ3+小さじ1
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • さとう 大さじ1
  • 卵黄 お好みで

使った道具

  • 包丁&まな板
  • 計量スプーン
  • 菜箸
  • 落し蓋(キッチンペーパー)

鍋はいつものstaubを使いました。水分を循環させて煮物をおいしく仕上げてくれます。20cmサイズは普段使いにおすすめ。煮物のほか、3合の炊飯にも使えます。

staub ストウブ 「 ピコ ココット ラウンド ブラック 20cm 」
created by Rinker

作り方

❶玉ねぎは皮を剥いてくし切りに、新生姜はよく洗って皮ごと千切りにする。

❷鍋に水600ml・だしパックを入れて火にかけ、沸騰したら4分煮出してだしパックを取り出す。

❸玉ねぎ・新生姜・酒大さじ2・さとう大さじ1を加えて5分程煮る。

❹牛肉を加えて煮立たせ、アクを取る。

❺醤油大さじ3・みりん大さじ2を加え、蓋をして弱火で10分煮る。

❻蓋を開けてキッチンペーパーで落し蓋をして弱火で煮る。

❼煮汁が少なくなってきたら、香りづけの醤油小さじ1を加えてサッと煮てできあがり。

❽お好みで卵黄をのせてどうぞ。

味がしみしみの牛肉がおいしい!そして影の主役は玉ねぎ。コトコト煮たので、トロトロ甘くて牛肉と卵との相性も抜群です。あまり煮込まれてない固さの残った玉ねぎが苦手な夫も、この作り方だと残さず全部食べてくれます。同じく玉ねぎが苦手な娘も完食でした。玉ねぎ1つは多いのでは?と思うかもしれませんが、じっくり煮ると量が減るので、ぜひたっぷり入れてみてください。

煮汁が少なくなってきたら、味見をして加える調味料の量を調節してみてください。

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼