ひめくりおつまみレシピ

シャブリに合わせたら最高!タコと新じゃがのチリソテー

コリコリ食感が楽しい「たこ」と家にたくさんあった新じゃがを合わせて、白ワインに合うソテーを作りました。ほかに鶏肉の燻製も作っていたので、味が負けないようにチリペッパーでアクセントをつけて。暑い日にぴったりのピリ辛な味わいに仕上げました。

「タコと新じゃがのチリソテー」の材料

  • ボイルたこ 150g
  • 新じゃがいも 3個
  • カラーピーマン 1個
  • にんにく 1かけ
  • 塩 小さじ1/2
  • チリペッパー 少々(7振りくらい)
  • 黒胡椒 少々(5振りくらい)
  • 乾燥パセリ 少々(5振りくらい)
  • オリーブオイル 大さじ1

▼ソテーにおすすめのオイルはこちら。ギリシャ産の「キヨエ・オリーブオイル」。たっぷり使ってもベタッとオイリーな感じにならず、シンプルに素材の味わいを引き出してくれます。

キヨエ・エキストラバージンオリーブオイル250ml(コールドプレス製法・ギリシャ・クレタ島産)
created by Rinker

「タコと新じゃがのチリソテー」に使った道具

  • 野菜洗い用たわし(あれば)
  • 包丁&まな板
  • ボウル&ざる
  • フライパン
  • へら
  • 軽量スプーン

▼新じゃがは皮ごと使います。ごぼうの泥落としなど、野菜を洗うのに便利な亀の子たわし。1つ、食品用のものを持っていると便利です。

「タコと新じゃがのチリソテー」の作り方

❶じゃがいもは皮をよく洗い、厚さ1cm程度の半月切りにして、水にさらしておく。

❷カラーピーマンは洗って種とワタを取り除き、1cm角程度の大きさに切る。

❸たこは食べやすくぶつ切りにする。

❹フライパンに皮を剥いて薄切りにしたにんにく・オリーブオイル大さじ1を入れ、弱火で熱する。

❺にんにくの香りが立ったら、水を切ったじゃがいもを入れ、蓋をして蒸し焼きにする。時々ひっくり返して両面を焼く。

❻じゃがいもがスッと串が通るくらいの柔らかさになったら、カラーピーマン・たこを加える。

❼塩小さじ1/2・チリペッパー(7振りくらい)・黒胡椒少々(5振りくらい)を加えて炒め合わせる。

❽味見してOKなら、乾燥パセリ少々(5振りくらい)を加えて混ぜてできあがり。

キンキンに冷やしたシャブリとともに。海鮮メニューとよく合います。

新じゃが&カラーピーマンの甘さと、チリペッパーのコントラストが◎ 塩やチリペッパーの量はお好みで調節を。チリペッパーをもう少し入れてもおいしいかと思いますが、わが家は子どもも食べるので控えめに。パセリは生のものがあればなおよし。刻んでたっぷり入れると香りがアップします(夫が生パセリが苦手なので、乾燥パセリで風味づけ程度に使っています)。

コリコリ食感のたこって、おつまみにいいですよね。辛味で酒欲が進みますよー!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

「タコと新じゃがのチリソテー」とおつまみ盛り合わせ

鶏手羽元の燻製、きのこのバターソテー、ほうれん草とアーモンドのソテーなどとワンプレートに。
燻製の香りやチリペッパーの香味で白ワインがくいくい飲めました。ほうれん草の緑とミニトマトの赤で彩りもよし。おもてなしの時にも良さそうな組み合わせです。

▼ほかのメニューのレシピはこちら

▼たこを使ったレシピはこちらにも