ひめくりおつまみレシピ

旨みがジュワッ!がんもと玉こんにゃくの含め煮

がんもどきと玉こんにゃくで、ホッとする素朴な味わいの煮物を作りました。煮汁たっぷり、コトコト弱火で味を含ませます。こんにゃくには切り込みを入れて染みやすく。最後は炒り煮にして味をからめます。ジュワッと染み出すおだしの旨みがたまりません!

「がんもと玉こんにゃくの含め煮」の材料

  • がんもどき 1袋(7個入り)
  • 玉こんにゃく 200g
  • だしパック 1つ
  • 水 400ml
  • 醤油 大さじ2と1/2+大さじ1/2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • さとう 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

▼だしパックは茅乃舎の「極みだし」を使いました。とっても上品な香りと味。料理の腕が上がったような気にさせてくれます。

茅乃舎 極みだし 8g×5袋 本枯れ節使用
created by Rinker

「がんもと玉こんにゃくの含め煮」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • ざる
  • 菜箸
  • 計量スプーン
  • 落し蓋(キッチンペーパー)

「がんもと玉こんにゃくの含め煮」の作り方

❶こんにゃくの両面に格子状の切り込みを入れる。

❷鍋に湯を沸かし(分量外)、こんにゃくを1分ほど茹でたらがんもどきを加えてサッと茹で、ざるに上げておく。

❸鍋にだしパック1つ・水400mlを入れて火にかけ、4分に出したらだしパックを取り出す。醤油大さじ2と1/2・酒大さじ2・みりん大さじ2・さとう小さじ1を加え、がんもどきとこんにゃくを煮る。

❹キッチンペーパーで落し蓋をして弱火でコトコト10分ほど煮る。

❺ごま油小さじ1をまわしかけ、サッと煮たらがんもどきを取り出す。

❻鍋に残った玉こんにゃくと煮汁に醤油大さじ1/2を加え、コロコロ転がすように炒り煮にする。

❼がんもどきと玉こんにゃくを合わせてできあがり。

煮汁にごま油を加えることで、香りよく仕上がります。こんにゃくに「追い醤油」をして、香ばしくコクのある味わいに。しっかり味が入って、ごはんにも合うおいしさです。

お酒はすっきり淡麗辛口な日本酒を合わせたい。がんもを頬張ってだしの旨みを堪能したら、日本酒をスッと。あぁ。夏にエアコンの効いた部屋で、温かいおつまみとキリリと冷えた日本酒。いいですねぇ。

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

▼旨みじゅわり。茅乃舎の「極みだし」を使ったレシピはこちらにも。