ひめくりおつまみレシピ

和洋中の融合!切干大根とベーコンのペペロンチーノ

ストック食材の乾物を使った、和洋どちらにも合うおつまみレシピ。切干大根にベーコンを合わせ、にんにくと鷹の爪でペペロンチーノ風に仕上げています。ピリ辛でお酒にぴったり。ビール・日本酒・ワイン、どのお酒にもいいですよ!

「切干大根とベーコンのペペロンチーノ」の材料

  • 切干大根 30g
  • ベーコン 3枚(ハーフベーコン6枚)
  • にんにく 1かけ
  • 鷹の爪 1本
  • 鶏だしパック 1つ(8g)(なければ鶏がら顆粒だしでも可)
  • 水 100ml
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

▼茅乃舎の「鶏だし」パックを使いました。燻すことで風味が増した国産鶏削り節を使用。醤油でほんのり味付け、やさしい味わいに仕上がっています。中華にも和食にも合う万能だし。上品な味わいです。

「切干大根とベーコンのペペロンチーノ」に使った道具

  • ボウル&ざる
  • 包丁&まな板
  • フライパン
  • へら
  • 計量スプーン
  • キッチン用はさみ(なければ包丁でOK)

▼鷹の爪を輪切りにするときに使ったキッチンはさみ。1つ持っていると便利です。

「切干大根とベーコンのペペロンチーノ」の作り方

❶切干大根を水で洗い、たっぷりの水に15分浸して戻す。

❷ベーコンは1cm幅くらいに、にんにくは皮をむいて薄く切る。

❸フライパンにごま油大さじ1をひき、種を抜いて輪切りにした鷹の爪・にんにくスライスを入れて弱火にかける。

❹にんにくの香りが立ったら、ベーコンを加えて炒める。

❺ベーコンから脂が出始めたら、水を切った切干大根を加えて炒め合わせる。

❻鶏だしパックを破って中身を入れ、醤油大さじ1・酒大さじ1・みりん大さじ1を加える。

❼水100mlを加え、汁気がなくなるまで炒め煮にしたら出来上がり。

このくらい水分がなくなればOKです。味見をしてたりなければ醤油を加えてみてください。

鶏がら顆粒だしを使う場合は、小さじ1程度から様子を見て調節してみてください。

和洋中が融合した酒の進むおつまみ。ベーコンと鶏だしの塩気に醤油を加えた、わりと濃いめの味付けです。ごはんのおかずにも合います。ジャキジャキとした切干大根の食感が◎ いつもの煮物に飽きたら、ぜひ作ってみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

「切干大根とベーコンのペペロンチーノ」とおつまみ盛り合わせ

奈良県・油長酒造「風の森」の夏酒に合わせたメニューです。

・真鯛の昆布〆
・ほうれん草とアーモンドのソテー
・きのこの梅醤和え
・へぎそばとひきわり納豆
・岩下の新生姜
・ししとうと赤ピーマンの白だし浸し
・切干大根とベーコンのペペロンチーノ

ラムネのような香りの軽やかな日本酒に、淡白なおつまみがよく合いました。

▼ほかのメニューのレシピはこちら

▼合わせたお酒はこちら