ひめくりおつまみレシピ

シャクッとおいしい!島らっきょうの甘酢漬け

沖縄県独自の品種「島らっきょう」は、茎の部分まで楽しめ、シャクッとした食感とピリッとした辛味が特徴です。今回はその島らっきょうを、塩漬けにしてから甘酢で漬け込みました。爽やかな酸味と甘味で、日本酒のおつまみにぴったり。ついつい箸が進むおいしさです。

「島らっきょうの甘酢漬け」の材料

  • 島らっきょう 200g
  • 水 200ml ★(塩漬け)
  • 塩 大さじ2 ★(塩漬け)
  • 鷹の爪 1本 ★(塩漬け)
  • 水 100ml ☆(甘酢漬け)
  • 酢 100ml ☆(甘酢漬け)
  • 酒 大さじ2 ☆(甘酢漬け)
  • 砂糖 大さじ3 ☆(甘酢漬け)
  • 鷹の爪 1本 ☆(甘酢漬け)

「島らっきょうの甘酢漬け」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • ボウル
  • ドレッシングマドラー or スプーン
  • 保存容器
  • 小鍋

▼漬け物や作り置きなど保存に便利な琺瑯容器。わが家では野田琺瑯のホワイトシリーズを使っています。

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ
created by Rinker

「島らっきょうの甘酢漬け」の作り方

❶島らっきょうの青い部分を切り落とす。

❷白い部分を水につけて外側の薄い皮を剥いて洗い、根の部分を切り落とす。

❸塩漬け用の材料【水 200ml・塩 大さじ2】 をよく混ぜ合わせる。

❹琺瑯容器に島らっきょう、❸の漬け汁、鷹の爪に5日間ほど漬ける。

❺甘酢漬けの材料の【水 100ml・酒 大さじ2・砂糖 大さじ3】を混ぜて小鍋で一煮立ちさせ、酢 100ml・鷹の爪を加え、塩漬けにしたらっきょうを5日間漬けるてできあがり。

甘酸っぱくいい具合に浸かりました。砂糖は控えめにしています。お好みで調節してみてください。

ふっくらした根元の部分はシャクシャク。茎の部分はザクザクと歯ごたえがあります。ふつうのらっきょうより辛味が強くてお酒向き。上品な甘みの華やかな日本酒に合わせたいです。

漬ける時間はかかりますが、下準備は簡単です。島らっきょうをお店で見つけたら、ぜひ漬けてみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

▼このメニューが登場したおうち飲みはこちら。
あさりとキャベツの酒蒸しや、ささみの梅肉和え、ミニトマトの白だし漬けなどを、華やかな日本酒「大洋盛」に合わせました。