ひめくりおつまみレシピ

staubでコトコト、鶏肉と卵のこっくり黒酢煮

家族の仕事が忙しく、おつかれ気味の最近。クエン酸やアミノ酸が豊富で疲労回復効果があると言われる「黒酢」を使って、鶏肉と卵の親子煮を作りました。黒酢のまろやかな酸味とコク、生姜とにんにくの香りが食欲をそそります。staubの鍋でコトコト煮込んだお肉はトロトロ。ごはんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったりです。

「鶏肉と卵のこっくり黒酢煮」の材料

  • 鶏肉 500g(もも肉がおすすめ)
  • 卵 4個
  • にんにく 1かけ
  • 生姜 1かけ
  • 黒酢 100ml
  • 水 100ml
  • 酒 50ml
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 油 小さじ1

▼材料の購入はこちら▼

ミツカン 純玄米黒酢 500ml
created by Rinker

▼使った道具▼

staub ストウブ 「 ピコ ココット ラウンド ブラック 20cm 」
created by Rinker

「鶏肉と卵のこっくり黒酢煮」の作り方

❶ゆで卵を作る。小鍋に卵と水(卵がかぶるくらい:分量外)を入れ、火にかける。沸騰したら弱火で6分煮る。火から下ろしたら流水に晒し、殻を剥いておく。

❷フライパンに小さじ1の油をひき、鶏肉の皮目の方から焼き、ひっくり返して両面焼く。

❸鍋に❷の鶏肉、スライスした生姜とにんにく、水100ml、酒100ml、砂糖大さじ1を入れて火にかけ、沸騰したら灰汁を取って5分煮る。

❹卵、黒酢100ml、醤油大さじ2、みりん大さじ2を加え、蓋をして10分煮る。

❺卵の上下を返し、蓋をしてさらに10分煮る。

❻蓋を開けて上下を混ぜ、蓋を開けた状態で落し蓋(またはキッチンペーパー)をして煮汁が少なくなるまで煮る。
※味が足りなければ醤油等を足してください。

こっくりいい色に仕上がりました。staubの鍋で煮たのでお肉がほろほろ。卵は一晩寝かせると味がしみてさらにおいしいです。

黒酢のやさしい酸味とコクのある味わいで、ごはんが進みます。ちょっぴり甘めの味付けで、子どもも喜んで食べました。ごはんのおかずはもちろん、すっきり系の日本酒や、アンバーエールビールなどのおつまみにもおすすめです!

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼