ひめくりおつまみレシピ

爽やか!アスパラとベーコンの塩レモン炒め(3月21日)

春の野菜「アスパラ」で簡単おつまみを。冷蔵庫にあったベーコンと合わせ、いい感じに熟成されてきた塩レモン(※)を調味料代わりに炒めてみました。レモンの香りが爽やかで、暖かくなってきた近頃の気候にぴったり。ビールや白ワインで昼酒きめたくなりますね。塩レモンは「塩+レモン汁(ポッカレモンとかでも可)」でも代用できるので、ぜひ作ってみてください!

「塩レモン」は、レモンを輪切りやくし切りにして、レモンの10%の重量の塩で漬けて発酵させたもの。調味料としてさまざまな料理に使えます。

「スパラとベーコンの塩レモン炒め」の材料

  • アスパラ 6本
  • ベーコン 1パック(64g)
  • エリンギ 小2本
  • 塩レモン(レモンの塩漬け) 輪切り4枚
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 黒胡椒 少々
  • オリーブオイル 小さじ1

「スパラとベーコンの塩レモン炒め」の作り方

❶アスパラは根元1㎝程を切り落とし、根元1/3〜1/2の固い部分をスライサーで剥いておく。

❷❶のアスパラは5㎜程の厚さで斜めに切り、エリンギは拍子切り、ベーコンは幅1㎝程に切り、塩レモンはみじん切りにする。
※アスパラは固い部分と穂先の部分をざっくり分けておきます。

❸フライパンにオリーブオイル小さじ1をひき、ベーコンを弱火で炒めて脂を出す。

❹アスパラの固い部分から炒め始め、後から穂先の部分を足す。

❺微塵切りにした塩レモンを加えて炒める。

❻エリンギを加え、コンソメ小さじ1/2、黒胡椒少々を振ってサッと炒めてできあがり。

 「塩+レモン汁」で味付けする場合は、コンソメと同じタイミングで加えてみてください(香りが飛ばないようにレモン汁は最後の方で加えてサッと炒めると◎)。ベーコンの塩分によっても味が変わるので、塩やコンソメの量はお好みで調節を。
 アスパラの甘みに爽やかなレモンの酸味がよく合います。ホワイト系の軽めのビール、よく冷えた白ワインのおつまみに。ぜひ作ってみてください!

「アスパラ、空豆…グリーンなおかず」コーナーにレシピを掲載中!

「スパラとベーコンの塩レモン炒め」に合わせたワイン

アシエンダ デル カルチェ カヴァ ブリュット(スペイン 白泡・コク辛口)。

ミネラルを豊富に含んだ密度の高い良質なブドウから作られるカヴァは、きめ細かい上品な泡立ちで、果実味がギュッと凝縮したコクと、爽やかで生き生きとした美しい酸味が調和した極上の本格シャンパン製法です。
★本格シャンパン製法!
★モンディアル・カナダ金賞!

購入したワインの説明書より引用

果実系の香りが鼻にふわっと抜け、コクのある上品な味わいが広がります。今回のおつまみ、レモンの酸味ともよく合いました。軽やかで食中酒としても抜群。いつもキッチンドランカーな私にありがたいワインでした。

アシエンダ デル カルチェ カヴァ ブリュット
created by Rinker

今回は数回利用しているワインショップ「ヴェリタス」さんの「すべて本格シャンパン製法 厳選泡9本セット」のうちの1本。夫からのバレンタインのお返しです。ありがたく頂戴します。残り8本も楽しみ!

すべて本格シャンパン製法 厳選泡9本セット
created by Rinker

Amazonタイムセールには時々、超お買得なワインセットが登場するので、酒飲みの我が家はよくチェックしています。まとめ買いして、週末の飲酒に備えるのです…

Amazonで人気のワインのタイムセールをチェック!