ひめくりおつまみレシピ

懐かしい母の味!きざみ昆布の煮物

新潟のスーパー「ウオロク」のきざみ昆布。新潟の母が送ってくれた荷物の中に入っていました。戻す時間が短く、煮るのもあっという間。今回は油揚げと人参と合わせて炒り煮にしました。ジャキジャキした食感が楽しく、お酒のおつまみやごはんのおかず、お弁当の一品にもってこい。乾物コーナーで見かけたら、ぜひ作ってみてください。

「きざみ昆布の煮物」の材料

  • きざみ昆布(乾物) 18g
  • 人参 1/2 本
  • 油揚げ 1枚
  • 干し椎茸 4個
  • 水 100ml
  • 醤油 大さじ2+少々
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1/2
  • さとう 小さじ1
  • ごま油 小さじ1+少々

「きざみ昆布の煮物」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • ボウル&ざる
  • 計量スプーン
  • へら
  • 菜箸
  • キッチンペーパー

「きざみ昆布の煮物」の作り方

【下準備】干し椎茸をボウルに入れ、水100mlに一晩浸して戻しておく。

❶きざみ昆布をボウルに入れ、たっぷりの水100(分量外)に10分ほど浸して戻し、洗って水を切る。

❷きざみ昆布は食べやすい長さに切り、人参は千切りに、干し椎茸は水気を搾って薄切りに、油揚げは横半分に切ってから細切りにし熱湯をかけて油抜きしておく。
※干し椎茸の戻し汁は後ほど使うので取っておきます。

❸鍋にごま油小さじ1を引いて人参を炒める。

❹人参に油が回ったら、干し椎茸の戻し汁をキッチンペーパーで濾して入れ、酒大さじ2・さとう小さじ1を加えて1分煮る。

❺干し椎茸・油揚げ・醤油大さじ2・みりん大さじ1/2を加えて1分煮る。

❻きざみ昆布を加え、全体を混ぜながら煮る。

❼煮汁が少なくなってきたら、香り付けの醤油少々・ごま油少々を加え、混ぜてできあがり。

きざみ昆布が艶やかな仕上がりです。干し椎茸の旨みが染み出したおつゆが美味。きざみ昆布と人参がいい歯ごたえで、箸が進みます。今回は油揚げを加えましたが、厚揚げやさつま揚げ、大豆などでもおいしいです。

お肉やお魚の副菜、日本酒をちびちび飲みたい時のおつまみにも◎ 冷蔵庫の常備菜にいかがですか?

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼