ひめくりおつまみレシピ

ちょい辛!厚切り豚ロースのソテー(3月16日)

食べ応えのある厚切りロース肉を使った、がっつり系おつまみ。鷹の爪の風味をきかせて、食欲を刺激する一品に。しっとりジューシー、味がしっかり染み込んだお肉は、抜群の美味しさ。ごはんもビールも進んじゃいます!下ごしらえしておけば、あとは焼くだけ!忙しい日のメニューにもおすすめです。

「厚切り豚ロースのソテー」の材料

  • 厚切り豚肉ロース 5枚(400g)
  • 醤油 大さじ2と1/2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 鷹の爪 1〜2本分
  • サラダ油 大さじ1/2〜1

【生活クラブの消費材】日本の米育ち三元豚、唐辛子

「厚切り豚ロースのソテー」の作り方

❶豚肉ロースの筋、脂身の境目の部分に包丁を入れておく(両面とも)。
※焼いた時にくるっと縮まるのを防ぐためです。
❷鷹の爪は種を取り除いて輪切りにし、醤油大さじ2と1/2、酒大さじ2、みりん大さじ1と混ぜる。
❸バットに❶のロース肉を重ならないように並べて❷のタレをかけ、ラップで覆い、冷蔵庫で2時間〜半日寝かせます。
❹肉に味が染み込んだら焼いていきます。フライパンに油大さじ1/2(1回で全て焼く場合は大さじ1)をひき、ロース肉を中火で焼く。
❺肉の表面に火が入ったら、蓋をして弱火で1〜2分焼く。
❻ひっくり返し、タレを絡ませながら弱火でじっくり焼く。
※丸まってきた部分は、フライ返しで押さえつけるように焼く(包丁を入れましたが少し丸まりました…)。
❼食べやすい大きさにカットしてできあがり!

わが家では子どもが一緒に食べるので鷹の爪は1本分、焼きはじめに香りを出した後は取り除きました。辛いのが好きな方は多めに入れて、一緒に焼いてみてください(焦げそうになったら取り除いてください)。このメニューは実家の母がよく作ってくれていたものを思い出しながら調味料を配合しました。自宅によくある調味料で簡単にできるので、重宝しているレシピの1つです。子どももよく食べるので、一緒に食事しながら飲みたいときはぴったり。もちろんごはんにも合うので、お弁当のおかずにもおすすめ。前日の夜に仕込んでおいて朝焼く、とかでもいいですね。ぜひお試しください!

「厚切り豚ロースのソテー」におすすめのお酒


ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール

フルーティーな香り、豊かな味わい、爽やかな後味。どんな料理との相性もぴったりの〈香る〉エール。希少品種カリタスホップを一部使用することで“かろやかな余韻”にさらに磨きをかけました。

ザ・プレミアム・モルツ 公式サイトより

ふわっと広がる豊かな香りが特徴のエールビール。奥深い味わいで、豚肉のコク、鷹の爪の香りともよく合います。お肉を一切れ一切れ楽しみながら、ビールをゴクリ。後味もスッキリで、また一口食べたくなります。お肉とビールって、いいですよね!!お腹がいっぱいになるまでエンドレス!!たっぷり楽しんでください〜!!

ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール
created by Rinker