ひめくりおつまみレシピ

ゴーヤとみょうがのぬか漬け和え

これから旬を迎えるゴーヤとみょうがをぬか漬けにして、簡単なおつまみを作りました。香りの強い野菜同士の掛け合わせに、ナンプラーで風味をプラス。ビールにぴったりの味わいになりました。ぬか床をお持ちのみなさま、ぜひ作ってみてください!

「ゴーヤとみょうがのぬか漬け和え」の材料

  • ゴーヤ 1/4本
  • みょうが 1本
  • ナンプラー 少々

「ゴーヤとみょうがのぬか漬け和え」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • スプーン
  • ぬか床
  • ボウル
  • 菜ばし

▼ぬか漬けは手間がかかりそう…という方には、冷蔵庫で使えるパックタイプのものがおすすめ。ちょっと余った野菜を手軽に漬けられて便利。毎日かき混ぜる手間もかかりません。

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg
created by Rinker

「ゴーヤとみょうがのぬか漬け和え」の作り方

❶ゴーヤは洗って縦半分に切り、スプーンでワタを取り除く。

❷ゴーヤを漬けやすい大きさに切り、ぬか床に漬ける(野菜室保存で3〜5日、常温保存で2〜3日が漬かり時かと思います。)

❸みょうがを縦半分に切り、ぬか床に漬ける(野菜室保存で1日、常温保存で半日〜1日が漬かり時かと思います。)

❹ゴーヤは薄切りに、みょうがは斜め薄切りにしてボウルで和える。

❺器に盛り、ナンプラーをひと回しかけてできあがり。

みょうがは漬かりが早いので、後からぬか床に加えてください。ちょっとシャキシャキが残っている方が美味しいです。ゴーヤはしっかり味が入った方が食べやすいかと思います。漬かり具合を確認しながら、お好みで調整してみてください。

それぞれの野菜の香りに、ぬかの深い香りが加わってなんともお酒が進む味わいです。ナンプラーを加えることでちょっぴりエスニックテイストに。軽いビールに合わせたら最高です。夏、さっぱりしたおつまみがほしくなったらぜひ作ってみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

▼おつまみ盛り合わせに登場した一品です。
サーモンの刺身、しらすとうずらの卵、おかひじきのマヨポン和え、カニカマきゅうり、枝豆のおかか和えとともに。ビールをグビッといただきます。もう夏ですね。

▼「おかひじきのマヨポン和え」のレシピはこちら

▼ゴーヤを使ったレシピはこちらにも