ひめくりおつまみレシピ

【岩下の新生姜の漬け液で】きゅうりの浅漬け梅肉和え

シャクシャク軽やかでおつまみにもってこいの「岩下の新生姜」。ピンクの漬け液、捨てていませんか?きゅうりやなすなどの野菜はもちろん、うずらの卵を漬けてもとってもおいしいんですよ!今回は梅干しをプラスして、爽やかさをアップ。夏にぴったりのおつまみに仕上げました。

材料

  • きゅうり 1本
  • 岩下の新生姜の漬け汁 1袋分
  • 梅干し 1つ

「生姜漬の素」なるものも売っています。新生姜のスライスや、きゅうり、パプリカ、にんじん、なす、セロリなどのピクルス作りにも◎

使った道具

  • 包丁&まな板
  • クッキングシート(なくても可)
  • 保存容器

作り方

❶きゅうりを洗って乱切りにし、保存容器に入れて漬け液に漬ける。
※半日ほどで生姜の風味が移ります。早く仕上げたい時は、きゅうりを叩いてから切ってください。

❷梅干しの種を取り、包丁で叩いて潰しておく。
※クッキングシートを敷くと、まな板が汚れずキレイに梅肉を移せます。

❸水を切ったきゅうりと梅肉を和えてできあがり。

日本酒やビールの「ちょこっとおつまみ」にぴったり。あっさりしていて食欲の落ちている時でも食べられるので、夏の間の副菜として重宝しそうです。(二日酔いのときにもいいですよ♪)

ほかに、なすやパプリカなど、お好みの野菜を加えても◎

飲兵衛さんならきっと好きな「岩下の新生姜」。ぜひ漬け液を捨てずに、試してみてください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

合わせたお酒とおつまみ

新潟・大洋酒造「大洋盛」頒布会専売酒(TSUNAGUラベル)夏季限定版とともに。
こちらのおつまみ盛り合わせを合わせました。

・粒うにのっけ豆腐
・たらこの燻製
・青梗菜とほたての炒め物
・切干大根の煮物
・岩下の新生姜漬けきゅうりの梅肉和え
・燻製ベーコンの新じゃがポテトサラダ

粒うにをのせて醤油を垂らした即席おつまみや、燻製メニューなど。お酒は冷酒にしてスッキリ&サッパリと。