ひめくりおつまみレシピ

おかわりしたい!豚ひき肉と小松菜の炊き込みごはん

野菜とタンパク質が一気に取れる栄養満点のごはん。ひき肉の脂と旨味をまとったごはんとおこげが最高。しっかり下味をつけているので、それだけでおにぎりやお酒のおつまみになります。おかわり必至のおいしさですよ!

「豚ひき肉と小松菜の炊き込みごはん」の材料

  • 米 3合
  • 豚ひき肉 480g
  • 小松菜 5株
  • 鷹の爪 1本
  • 醤油 大さじ1 ★
  • 鶏がら顆粒だし 大さじ1 ★
  • 酒 大さじ1 ★
  • みりん 大さじ1 ★
  • 醤油 大さじ1 ☆
  • 酒 大さじ1 ☆
  • ごま油 小さじ1

「豚ひき肉と小松菜の炊き込みごはん」に使った道具

  • 包丁&まな板
  • ボウル&ざる
  • フライパン
  • へら
  • 計量スプーン
  • 計量カップ
  • 鍋 or 炊飯器
  • しゃもじ

「豚ひき肉と小松菜の炊き込みごはん」の作り方

【下準備】米を研いでざるに上げておく。

❶小松菜を1cm幅くらいに切る。根元の硬い部分と葉の部分とに分けておく。

❷熱したフライパンでごま油小さじ1を熱し、豚ひき肉を炒める。ひき肉に8割ほど火が通ったら小松菜の根元の部分を加えて炒める。

❷小松菜の葉の部分を加え、しんなりするまで炒める。

❸種を取って輪切りにした鷹の爪と、★の材料【醤油大さじ1・鶏がら顆粒だし大さじ1・酒大さじ1・みりん大さじ1】を加える。

❹全体が合わさったら火を止めて冷ます。

❺研いでおいた米を鍋(炊飯器)に入れ、❹の具材の水分を濾して加える。

❻☆の材料【醤油大さじ1・酒大さじ1】を加え、3合の水量まで加水(分量外)し、いつも通りに炊飯する。

❼炊き上がったら十時にしゃもじを入れ、切るようにさっくりと混ぜ、10分蒸らしてできあがり。

10分蒸らすとごはんがふっくらツヤツヤです。

具がたっぷり。おこげが食欲をそそります。お肉と小松菜に下味をつけているので、そのままでも食べ応えがあります。おかずなしでもおかわりしたくなるおいしさ。韓国海苔で巻いておつまみにしても◎ 紅生姜を添えてお茶漬けに知れば、お酒の〆にもいいですよ!

菜っ葉は、かぶ菜や高菜など、お好みのものでOK。ひき肉との組み合わせをお楽しみください!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼