ひめくりおつまみレシピ

コリコリ食感がクセになる!茎わかめのザーサイ炒め

茎わかめとザーサイ、歯ごたえの良い2つを合わせて簡単おつまみを作りました。ザーサイのつけ汁や鶏がらだしを使って中華風に。ごはんのおともにもビールのおつまみにも抜群のシンプルな味付けです。茎わかめが冷凍庫で眠っていたら、ぜひ!

「茎わかめのザーサイ炒め」の材料

  • 茎わかめ 90g
  • ザーサイ 30g
  • ザーサイのつけ汁 少々
  • いりごま 小さじ1
  • 鶏がら顆粒だし 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

▼味付けザーサイを使って、汁も加えました。

「茎わかめのザーサイ炒め」に使った道具

  • ボウル&ざる
  • 包丁&まな板
  • フライパン
  • へら
  • 軽量スプーン

「茎わかめのザーサイ炒め」の作り方

❶茎わかめは洗ってたっぷりの水(分量外)に20分浸して戻し、水を切って4cmくらいの長さに切る。

❷ザーサイは細切りにする。

❸熱したフライパンにごま油小さじ1をひき、茎わかめを炒める。

❹茎わかめに油が回ったら、ザーサイ・鶏がら顆粒だし小さじ1・醤油小さじ1・ザーサイのつけ汁少々を加えて炒める。

❺火を止めていりごまをまぶしてできあがり。

薄めの味付けで副菜に。濃いめの味付けで漬け物風に。加えるつけ汁や醤油の量はお好みでご調整ください。

茎わかめもザーサイもコリコリとした食感が心地よく、たくさん噛むのでチビチビ飲みたい時のおつまみにぴったりです。

茎わかめを戻しておけばフライパンで5分ほどで作れます。忙しい時の「もう一品」にもおすすめです!

レシピブログのランキングに参加中!
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

▼このおつまみが登場したメニューはこちら
かつおの漬け、もやしのナムル、かぶの味噌煮などと一緒に。一番搾りでいただきました!

▼ほかのメニューのレシピはこちら

▼茎わかめを使ったおつまみはこちらにも。
200g入りを購入しましたがあっという間になくなりました!暑くなるこれからの季節、さっぱりと食べられる茎わかめは登場回数が増えそうです!

茎わかめ 三陸産 300g 塩蔵茎わかめ コリコリ サクサク
created by Rinker