ひめくりおつまみレシピ

赤ワインが進む!砂肝と玉ねぎのホイル焼き

赤ワインのおともに、コリコリ食感が楽しい砂肝でチビチビ食べられるおつまみを作りました。下処理がめんどうな砂肝ですが、スライスタイプを使えば手間なし!今回は材料を切ってアルミホイルで包んで焼くだけの簡単レシピです。玉ねぎの甘さとバターのコクがたまらない!いくらでもワインが飲めるおつまみが爆誕しました。

「砂肝と玉ねぎのホイル焼き」の材料

  • 鶏肉砂肝スライス 150g
  • えのき 1/2袋(100g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • レモン 1/8個(8つ切りにしたものを1切れ)
  • 乾燥バジル 小さじ1/2
  • チューブバター 大さじ2(固形バターなら20〜30g)
  • しょうゆ 小さじ1+少々
  • 黒こしょう 少々(8振りくらい)

今回は「生活クラブ」生協の砂肝スライスを使いました。業務用スーパーの冷凍コーナーや、Amazon、楽天市場などでも同様のタイプを手に入れることができるようです。

砂肝スライス 150g
created by Rinker

「砂肝と玉ねぎのホイル焼き」に使った道具

  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ざる
  • 軽量スプーン
  • アルミホイル
  • フライパン

使う道具も少なく、フライパンはほとんど汚れないので洗い物も少なく済みます。

「砂肝と玉ねぎのホイル焼き」の作り方

❶砂肝は水に10分ほど漬けて血や臭みを抜く。2〜3回水を換えて繰り返し、水を切っておく。
※なくてもいい作業なのですが、灰汁がほかの食材に付きにくく、おいしく仕上がります。

❷玉ねぎは皮を剥いて縦薄切りに、にんにくも皮を剥いて薄切りに、えのきは石づきの部分をカットしてから半分に切っておく。

❸アルミホイルを敷き、玉ねぎ、砂肝、にんにくをのせ、チューブバター 大さじ2を塗る。
※固形バターを使う場合は、レンジで少し温めて柔らかくすると塗りやすいです。

❹えのきのせ、しょうゆ 小さじ1をまわしかけ、乾燥バジル 小さじ1/2、黒こしょう 少々(8振りくらい)をふりかける。

❺あるホイルで蓋をして端を丸めて包み、フライパンにのせて蓋をして、弱火にかけて5分ほど蒸らす。

❻アルミホイルを開けて砂肝に火が取っていることを確認し、レモンを絞り、しょうゆ少々(1〜2垂らし)かけてできあがり。

歯ごたえの良い砂肝とえのきに、とろっと甘くなった玉ねぎが調味料をまとってよくからみます。バターとしょうゆのコク、レモンの爽やかな酸味が食欲をそそります。

最後のレモン汁としょうゆを加えるときに、味が足りなければしょうゆを多めに加えてみてください。
素材から出たおつゆは、バゲットでからめ取って食べたい!うまいです。

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼

このブログをご覧になっている方はお気づきかもしれませんが、私は砂肝が大好きです。ほかに、タコや茎わかめなど、コリコリ食感のものは全般好き。ゆえに、登場回数も多くなっております。砂肝レシピはほかにもありますのでぜひのぞいてみてください!