ひめくりおつまみレシピ

旬の香りと甘みを楽しむ!牛肉と筍のオイスター炒め

旬の筍が届いたので、さっそく下ゆでしてお料理に。牛肉や木耳と合わせ、オイスターソースで中華風に仕上げました。筍のシャキシャキ食感と豊かな香りに、オイスターソースのコクがマッチ。ごはんもお酒も進む一品です。米ぬかを使った筍の下ゆでのやり方も合わせてご紹介します。

「牛肉と筍のオイスター炒め」の材料

  • 筍 1本(下ゆでした状態で約200g)
  • 牛肉切り落とし 320g
  • 木耳 6枚
  • オイスターソース 大さじ2と1/2
  • 醤油 小さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 鶏がら顆粒だし 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2

▼材料の購入はこちら▼

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース
created by Rinker

「筍の下ゆで」のやり方

❶筍の土をたわしで洗い流し、穂先を斜めにカットして包丁で両面に切り込みを入れる。

❷筍2本(1kg)に対して米ぬか1カップと鷹の爪1本を入れ、筍がかぶるまで水を入れる。

❸鍋を火にかけて沸騰したら落し蓋をして1〜1時間半茹でる。
※落し蓋がなければキッチンペーパーでもOK。
※途中で水が少なくなったら追加します。

❹ゆで上がったらそのまま冷まし、7〜8時間寝かせる。
※粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

「牛肉と筍のオイスター炒め」の作り方

❶下ゆでした筍の皮を剥き、横半分に切ってから1㎝幅くらいの拍子切りにする。

❷木耳は5分ほど熱湯で戻し、1㎝くらいの角切りにする。

❸牛肉は幅2㎝くらいに切る。

❹フライパンにごま油大さじ1/2をひき、牛肉を炒める。

❺牛肉に9割ほど火が通ったら、筍、木耳を加えて炒める。

❻酒大さじ1、鶏がら顆粒だし大さじ1/2、オイスターソース大さじ2と1/2、みりん大さじ2を加えて炒める。

❼最後に香りづけの醤油小さじ1を加えてサッと炒めてできあがり。

筍のシャキシャキ食感、木耳のコリコリ食感を楽しめます。米ぬかで下ゆでした筍は、コーンのように甘い香り。「いつも食べている水煮と全然違う!」と驚かされます。牛肉の甘い脂、オイスターソースのコクのある風味と絡んで絶品!ついつい箸が進むおいしさです。お酒はこれまたコクのあるビールを合わせたいです。

旬の味っていいですね!下処理は少し手間がかかりますが、採れたて筍を見かけたらぜひ作ってみてください!

レシピブログのランキングに参加しています。
▼ポチッと応援いただけるとうれしいです▼