おつまみ

簡単10分で作れるおつまみレシピ!小松菜とじゃこのピリ辛炒め(1月27日)

ちりめんじゃこ、小女子、しらす…、小魚が好きな酒飲み母さんfj(@sake_mama)です。
今夜も超簡単おつまみをご紹介。葉野菜にじゃこ、あとは家にある調味料で作れます。ビールのおともに抜群。葉野菜は青梗菜、かぶ菜などに変えてもOK。ふりかけ代わりにごはんにかけても美味しいので、冷蔵庫に常備しておくと何かと使えます。

「小松菜とじゃこのピリ辛炒め」の材料

  • 小松菜 1/2袋(作りやすい量で)
  • ちりめんじゃこ 13g(2パックセットの物を1パック分)
  • 鷹の爪 1本
  • 顆粒鶏ガラだし 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 大さじ1

「小松菜とじゃこのピリ辛炒め」の作り方

ちりめんじゃこは、この2パックタイプの物が日持ちもするし便利です。なんならこれにごま、ごま油だけかけてもいいおつまみになります。
フライパンにごま油を引き、ザク切りにした小松菜の茎の部分、輪切りにした鷹の爪を炒めます。
葉の部分も加えてしんなりしてきたら、顆粒鶏ガラだしを加えます。
ちりめんじゃこ、醤油を加えてサッと炒めたらできあがり。

醤油と鶏ガラだしは小松菜の量に合わせてお好みで加減を。ピリ辛具合がビールによく合います。辛味が好きな人は、豆板醤や甜麺醤を加えても◎お子さんも一緒に食べるなら、鷹の爪を抜いたり塩分を控えるなど調節してみてください。

「小松菜とじゃこのピリ辛炒め」に合わせたお酒

またまた大好きなグランドキリンのIPAです。
日本の食卓によく合う。10分でサササと作ったおつまみも居酒屋気分に変えてくれます。一番搾りも好きだけど(ロングラン向け)、ちょい飲みするならこっちかな。平日の夜、家事のおともにもいいですね。

ビールやドリンクはAmazonのタイムセールでお得に買うのがおすすめ。
私もよくチェックして安い時にまとめ買いしています。酒飲みさんは必見!

\\Amazonのセール会場はこちら//