ひめくりおつまみレシピ

ビールが止まらない!焼き銀杏(1月6日)

串焼き屋で銀杏を見つけたら必ず頼みます。酒飲み母さんfj(@sake_mama)です。
初詣に出かけた神社で銀杏をいただきました。境内の銀杏の木から落ちたもの。縁起物なので、無病息災を願ってさっそく食べます!ここは一つ、シンプルに炒っていきましょう。下処理と殻・皮剥きは夫の仕事です。よろしく。

「焼き銀杏」の作り方

まずは下処理。ペンチで切り込みを入れていきます。トンカチで叩いてもいいです。たまに割れるけど気にしない。
準備ができたら鉄鍋で炒っていきます。蓋をしてじっと待ち、パンパン弾ける音が聞こえてきたら、蓋を開けて木ベラでひっくり返します。
※蓋が吹き飛ばないように必ず重たい蓋を選んで(以前アルミの蓋が銀杏の弾ける勢いで吹き飛びましたw)
※蓋を開けたら銀杏が跳ねることもあるので要注意!少し離れましょう。
焦げ目がついたら火から下ろします。熱いうちに殻から出し、薄皮を剥いていきます。この時火傷をに気をつけて!
仕上げに塩を降ってできあがりです。

銀杏の甘さと塩気が絶妙にマッチ!食べ出したら止まりませんが、食べすぎると中毒になるので要注意。ほどほどにしておきましょう。

合わせたお酒

SUNTORY(サントリー)の東京クラフトペールエール。
カスケードホップを使用した、心地よい苦味と爽やかな香りのビールです(公式サイトより)。炒った銀杏の香ばしい香りとビールの苦味がよく合います。いくらでもグビグビいけそう。うまいです。冬に暖かい部屋で飲むビールもまたたまらん。1缶では終われませんでした。
▶︎「東京クラフト」の公式サイトはこちら
IPAもあります。こちらは限定醸造とのこと。気になる。

サントリー 東京クラフト ペールエール350ml缶
posted with カエレバ
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング

サントリー 東京クラフト I.P.A.350ml缶
posted with カエレバ
楽天市場
Amazon
Yahooショッピング