fjのガソリン補給

酒飲み母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、暮らしのこと。

【レシピ37】包丁いらず!「とろろ昆布と桜海老の炊き込みごはん」

f:id:fj_uco:20180129211238j:plain

 ストック乾物があればいい。包丁いらず。材料をちぎって入れるだけの超簡単レシピ。白米を食べなくなってしまった娘もモリモリ食べてくれました。
(お子さんに作る場合は、海老アレルギーがない前提で。)

材料

・米 3合
・乾燥とろろ昆布 20g
・乾燥桜海老 20g
・白だし 大さじ2
・酒 大さじ1
・水 炊飯器のメモリ3合分(staubの鍋では約550ml)

用意する道具

・炊飯器(鍋)
・計量カップ

手順

1.米3合を研いで水を切る

f:id:fj_uco:20171031141907j:plain

2.とろろ昆布を手で細かくちぎっておく

f:id:fj_uco:20180129210951j:image

3.炊飯器(鍋)に、米、白だし(大さじ2)、酒(大さじ1)、水(炊飯器の3合分にの目盛まで)を入れてかき混ぜ、とろろ昆布、桜海老を加えて30分置き、炊飯するf:id:fj_uco:20180129211038j:image

4.炊き上がったらさっくりとかき混ぜてできあがり

f:id:fj_uco:20180129211110j:image

↓とろろ昆布をほぐすようにしゃもじを入れる

f:id:fj_uco:20180129211238j:image

所要時間

・下準備 35分
・炊飯 30分 

ポイント

●白だしの量はご家庭のものによって希釈の調節を。

●とろろ昆布は炊き上がると塊になりがちなので、細かく裂いておくとよい。

●あっさりめの味付けなので、いくらやとびっこ、たらこなどの魚卵をのせても美味しい。

f:id:fj_uco:20180129213840j:plain