fjのガソリン補給

酒飲み母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、暮らしのこと。

【レシピ34】香ばしさを閉じ込めた「ベビーホタテと舞茸の炊き込みごはん」

f:id:fj_uco:20171220160251j:image

 お久しぶりの更新です。娘がまた「白米食べないマン」になってしまったので、炊き込みご飯を作った。ベビーホタテの貝ひも部分を取り除けば、つっかえずに食べられる。香ばしいおこげの部分はお酒のおつまみにも◎

材料

・米 3合
・ベビーホタテ 2パック(200g)
・舞茸 1パック(100g)
・バター 大さじ1
・醤油 小さじ1
・めんつゆ(創味のつゆ) 大さじ1
・酒 大さじ1
・水 炊飯器のメモリ3合分(staubの鍋では約560ml)

f:id:fj_uco:20171220155819j:image

用意する道具

・炊飯器(鍋)
・フライパン
・ヘラ
・ボール

手順

1.米3合を研いで水を切る

f:id:fj_uco:20171031141907j:plain

2.舞茸1パックを食べやすい大きさに手で裂く

f:id:fj_uco:20171220160047j:image

3.フライパンにバター大さじ1を入れ、ベビーホタテを加えて片面を焼く

f:id:fj_uco:20171220155848j:image

4.ベビーホタテをひっくり返して醤油小さじ1を加えて焼き、皿に取り出す

f:id:fj_uco:20171220155903j:image

5.4のフライパンにそのまま水1カップ、酒大さじ1、めんつゆ大さじ1を加え、表面をヘラでこそぎ落としながらひと煮立ちさせ、火を止めて荒熱を取る

f:id:fj_uco:20171220155923j:image

6.炊飯器に1の米、5の出汁を加え、3合分のメモリまで加水し、4のベビーホタテ、2の舞茸を加えて炊飯する
staubの鍋の場合は、5の出汁に加水して570mlになるように測る)

f:id:fj_uco:20171220160210j:image

7.炊き上がったらさっくりと混ぜる

f:id:fj_uco:20171220160229j:image

8.10分ほどむらしてできあがり

f:id:fj_uco:20171220160251j:image

所要時間

・下準備 15分
・炊飯 30分

ポイント

●ベビーホタテは両面をこんがりと焼く。

●ベビーホタテを焼いた後の香ばしい旨みをこそげ取り、一緒に炊き込む。

●めんつゆの量はお好みで調節を。

●舞茸はエリンギやしめじに変えてもよい。

●上に千切りした大葉をのせても◎

●1歳7ヶ月の娘には、貝ひも部分を取り除いてほぐして食べさせた。なかなか食いつきがよかった。

↓この日の娘ごはん

f:id:fj_uco:20171220163318j:image