fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【レシピ28】お肉がほろり。ワインによく合う「牛肉のトマト煮込み」

f:id:fj_uco:20170820142146j:image

 先日アップした「トマトソース」を使った煮込みレシピ。今回は、おつまみ部隊として参加したイベントに向け、牛肉と合わせてみた。なので、分量はだいぶ多め。家族で食べるなら半量で十分かと思います。

材料

・牛肉 1400g(450g前後のもも肉の塊を3パック使用)
・赤ワイン 75cc
・固形ブイヨン(マギー) 2個
オレガノ 少々
・塩 少々
・黒胡椒 少々
・オリーブオイル 大さじ1~2
☆トマトソース(【レシピ27】煮込み、パスタに使える「きほんのトマトソース」 

f:id:fj_uco:20170820142257j:image

用意する道具

・フライパン
・鍋(圧力鍋 or staub等の鍋)

手順

1.中火~強火で熱したフライパンにオリーブオイルを引き、牛肉を焼く
  (↓フライパンに入りきらなかったので2回に分けている。)

f:id:fj_uco:20170820142236j:image

2.片面が焼けたらひっくり返す

f:id:fj_uco:20170820142325j:image

3.両面に焼き色がついたら赤ワインを入れる

f:id:fj_uco:20170820142350j:image

4.赤ワインの水気が飛ぶまで焼き煮にしたら取り出す

f:id:fj_uco:20170820142420j:image

5.圧力鍋に4の牛肉、トマトソース、オレガノを入れて混ぜ、10分ほど圧力をかける

 

f:id:fj_uco:20170820144533j:image

6.固形ブイヨンを加え、さらに10分圧力をかける

f:id:fj_uco:20170820142459j:image

7.味をみて足りなければ、塩、黒胡椒を加えてできあがり

f:id:fj_uco:20170820142146j:image

↓さらに水気がなくなるまでstaubでコトコト煮詰めた。

f:id:fj_uco:20170820142514j:image

所要時間

(トマトソース作り 1時間)
牛肉の煮込み 30~60分

ポイント

●牛肉の表面をしっかり焼いて肉汁を閉じ込める。

●赤ワインはスーパーに売っている安いものでOK

●今回は時間短縮のため圧力鍋を使ったが、staubル・クルーゼ等の鍋でコトコト1時間くらいかけて煮込むととても柔らかく美味しく仕上がる。
 →圧力鍋では、10分圧力、10分放置を2回
 →staubではフタをして弱火で20分、20分放置を2回
 (間で固形ブイヨンを加える)
 →さらにフタを開けて水気がなくなるまで弱火でコトコト
このくらいの煮込み時間。各ご家庭の鍋によっても火入れの時間が変わると思うので、調整ください。

●バゲットにつけたり、ごはんにかけたり、パスタと合わせるのもおすすめ。