fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【フジロック2017】3日目に観たかったアーティストTOP5(個人的にね)

f:id:fj_uco:20170731235002j:plain

 フジロック3日間が終わった。最終日である昨日は私の誕生日であった。苗場にいるはずが…とかうらめしいことは言ってもしょうがない。もう過ぎちゃったけど、観たかったアーティストを書いておく。

1.YUKI@GREEN STAGE

 JUDY AND MARYの元ボーカリスト。って説明いらないよね。
「JOY」を聴いて踊りたい、ただそれだけです。フジロック1日目、2日目に続き、こちらも青春。で、うちの夫が酔っ払うとたいていかけるの、この「JOY」のレコード。生で聴いて酔って踊れたら最高でしょ。青春、再び。 

YoutubeYUKI 『JOY』

〈Links〉http://www.yukiweb.net/

2.レキシ

 2008年に解散したSUPER BUTTER DOGのキーボーディスト、池田貴史によるソロユニット。娘を妊娠中にハマッて聴いていた。そのため娘はレキシをかけると興奮する。のる。レキシの中でもMummy-D(RHYMESTER) とやっている「かくれキリシタンゴ」が好きなんだけど、PV見つけられなかった。あと、↓のSHIKIBUのPVの途中に出てくるU-zhaanとの掛け合いが楽しい。池ちゃんのライブMCを観てみたいです。

Youtubeレキシ - SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー) Music Video +「Takeda' 2」 Rec映像

〈Links〉http://rekishi-ikechan.com/

3.水曜日のカンパネラ@SUNDAY SESSION

 コムアイを主演とするユニット。実はずっと苦手だった…。夫がやけにすすめてくるけど避けていた。が、「トラック作ってるのHydeout Productionsの人だよ」と聞いて、あっさり聞く気になったという私の単純さ。Nujabesとかすごく好きなのです。聴いてみたらあら意外といいじゃないって思ったのだけど、夫にはまだ内緒にしている。いいねっていうとわが家できっとヘビロテが始まる。まだそこまで行きたくない。けどライブは観てみたい。では、私が苦手になった1曲を貼っておきます。きっびーだん!↓↓↓

Youtube水曜日のカンパネラ『桃太郎』

〈Links〉http://www.wed-camp.com/

4.BJORKビョーク)@GREEN STAGE

 アイスランド出身のアーティスト。書かなくてもいいよね。3日目のヘッドライナー。2013年のフジロックにも来ていて、私はその年はNine Inch Nailsが出た日だけを観に行った。ビョークもものすごく観たかったのだけど日程的にムリで断念。フジテレビNEXTの映像を楽しみにしていたのだけど収録されていなかった。どんなステージをやるのか観たいじゃない!!!!!最近の曲は聴けてないけれど、生で観たら間違いなくぶっ飛ばされるでしょ。あと、ビョークというとどうしても「ダンサー・イン・ザ・ダーク」が思い出される。あれほど凹む映画を観たことがない。

YoutubeBjork - Vulnicura Full Album

〈Links〉http://bjork.com/

5.BONOBO(ボノボ)@WHITE STAGE

 イギリス出身のサイモン・グリーンのメインプロジェクト。以前来日したときはDJセットだったが、フジロックではバンドセットとのこと。フジロックのアーティスト紹介にもわざわざ「BONOBO(Live)」と書いてある。すごいなー。どんなスケールになるんだろう。
 ↓のPVは日本のひきこもりがテーマになっているんだって。つなげたんじゃなくてワンカットで撮ってるんだって。おもしろいです。気持ちいいけど具合悪くなるw

YoutubeBonobo : No Reason (feat. Nick Murphy)

〈Links〉http://www.bonobomusic.com/

 

 まとめ。3日目も青春の日本人アーティストがトップです。今年のフジロックは2010年以降の洋楽、30代に刺さる邦楽が多いと言われていたけれど。私は完全に後者だ。2010年以降はあまり聴けていない。でも現地に行ったら色々観てみてそこから好きになったりするんだろうな。それがフェスの醍醐味だったりするもんね。やはり来年は絶対に家族で行きたい。苗場プリンスの宿泊が当たれば全て解決するんだけど…叶わぬ夢なので、どうにか安全に行ける方法を模索します。さて、今年の分は、フジテレビNEXTで放送されるダイジェストを楽しみに待つかな。