fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

もしも魔法が使えたら、水道の蛇口からビールを出す。

f:id:fj_uco:20170623230931j:plain

 今週のお題「もしも魔法が使えたら」

むかーしむかし。ビール好きの友人とビールを飲みながらこんなことを語らっていた。
「水道の蛇口からビールが出てくればいいのに。」

 

 ふだんから酒のことばかりを考えているが、夏になるとビールのことばかり考えてしまう。限定です、限定。ビール。ビール。ビール。ビール。チンカチンカのルービー。なぎら健壱の顔が思い浮かんだが、よく考えるとそれは古賀シュウだ。「細かすぎて伝わらないものまね」の影響で顔が入れ替わってしまった。

 そんなことはどうでもいい。とにかくビールが飲みたい。
朝起きた。喉が渇いた。ビール飲みたい。
娘たくさんおしっこしてる。ビール飲みたい。
お腹すいた。朝ごはん、じゃなくてビール飲みたい。
娘、ごくごくお水飲んでる。ビール飲んでるみたい。
いかんいかん、そんなこと考えてないで朝ごはん作らなくちゃ。
手洗って…手、あらっ…
これがビールだったらいいのに。

 もしも魔法が使えたら、まっさきに水道の蛇口からビールを出す。
うちの蛇口をひねるといつでもビールが出てくる。いつでもビールが飲める。
そんな夢のような毎日を私は作り出す。

 

 1歳児を育てている私がこんな戯言を発信してよいのだろうか。
 Google AdSenseはお酒NGなんだがこんな記事書いて大丈夫だろうか。
 ちょっと疑問は残るけど、たまにはこんなつぶやきも吐き出していこうと思います。