fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【レシピ13】おかずになる「さつまいもとツナのサラダ」

f:id:fj_uco:20170620220006j:plain

 「芋でごはんが食べられない。」実家の食卓にポテトサラダやさつまいもの天ぷらがよく上がったが、そう言って母を困らせた。
 結婚してから、夫の偏食(野菜嫌い)に悩まされ、「芋なら食べられる」と言われた時は、ほとほと困り果てたものである。(そもそも芋類は野菜ではなく穀物という認識だった。)これは、食べられる共通の食材を使ってなんとかおかずを作ろう、という中で生まれたレシピだ。離乳食でさつまいもを使用する機会が多いため、我が家のお弁当にしばしば登場する。

 材料

・さつまいも 1/2本
・シーチキンオイル漬け缶詰 1缶
・マヨネーズ 大さじ1
☆ゆず胡椒 小さじ1/4
☆しょうゆ 小さじ1/4

用意する道具

・蒸し器(我が家はセイロ)
・ボール

手順

.さつまいもを1cmの輪切りにし、柔らかくなるまで蒸す

1を1cmの角切りにする

.シーチキンのオイルを切っておく

23に☆の調味料を加えて混ぜ合わせ、味がなじんだらできあがり

所要時間

15分

ポイント

●さつまいもを輪切りにして蒸してまた切るのがめんどうだったら、はじめから角切りにして電子レンジでチンするとラク。

●1日冷蔵庫で味がなじむと「意外と濃いぞ」となるので、味見の段階では若干薄めにしておくのがおすすめ。冷やしても温めてもうまい。

●離乳食用にさつまいもをたくさん蒸したら、取り分けて大人用のおかずに。