fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【レシピ6】ぬか漬けもどき「ヨーグルト漬け」。

f:id:fj_uco:20170523160441j:plain

 腸内環境を改善しようと始めた「ヨーグルト漬け」。TVで紹介されていたのだが、分量をメモするのを忘れ、家にある材料を適当に合わせて始めてみた。
そうしたら、あら簡単。ほんの少しヨーグルトの酸味を感じるマイルドなお漬物に。

材料

〈漬け床〉
☆無糖ヨーグルト 400g
☆塩 小さじ4
☆鷹の爪 1本
・だし昆布 10×3㎝

〈漬け野菜〉
・きゅうり 1本
・大根 1/4
・にんじん 1/2
・みょうが 3本

用意する道具

琺瑯ジップロック等の保存容器
・ヘラ
・キッチンばさみ

手順

〈漬け床〉

1.だし昆布をキッチンばさみで千切りにする

2.1と☆の材料をタッパーなど保存容器に入れて混ぜる

〈漬け野菜〉

1.大根とにんじんは皮をむいて縦に半分に切り、水気を切る

2.きゅうりとみょうがは洗って水気を切る

3.1と2を漬け床になじませる

4.数日漬けたらお好みの厚さにスライスしてできあがり

所要時間

下準備 10分
漬け込み 1~3日

ポイント

●漬ける野菜の種類と量はお好みで。

●食べる時にオリーブオイルと黒胡椒をかけても美味しい。

●早く食べたい場合は、冷蔵庫の中でも野菜室など温度が少し高いところに置くと漬かりが早くなる。

●塩分は、ヨーグルト100gに対して小さじ1の分量。みそを混ぜたりしても風味がいい。塩と昆布は、ふじっこ等の「塩昆布」で代用してもよい。

●漬け床は水気を捨てつつ、3,4回使える。最後は肉や魚などを漬けて焼くと、柔らかくなって美味しい。カレー粉を加えればタンドリーチキンの仕込みにも使える。

 

 というわけで、手軽に始められるこのヨーグルト漬け。1、2ヶ月ほどハマッて続けていた。そして「もどき」では飽き足らず、「ぬか漬け」作りへと移行したのだが、妊娠・里帰り出産を機にクローズしてしまった。そろそろ、ぬか漬けも再開させたいのである。

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S