読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【離乳食】2ヶ月目まとめ(生後7ヶ月)

 2ヶ月目は2回食にしながら「ごっくん期」を進む。
(離乳食の本では生後7ヶ月では「もぐもぐ期」だったりしますが、我が家ではスタートが生後6ヶ月だったため、少しゆっくりめ。)

■食べ方の目安

1日2回食で、食事のリズムをつけていく。

○いろいろな味や舌触りを楽しめるように食品の種類を増やしていく。

■1回当たりの目安

○全粥 50から80g
○野菜・果物 20~80g
○魚 10~15g
○または肉 10~15g
○または豆腐 30から40g
○または卵 卵黄1~全卵1/3個
○または乳製品 50~70g

■試した食材

【炭水化物】パン

【ビタミン・ミネラル】じゃがいも、トマト、たまねぎ、小松菜、干ししいたけ、とうもろこし、

【タンパク質】鯛、鱈

■進め方

第5週:29~35日目

第6週:36~42日目

第7週:43~49日目

第8週:56~56日目

■スケジュール

6:00 授乳
10:00 ①離乳食&授乳
14:00 授乳
14:30 昼寝
18:00 ②離乳食&授乳
19:00 お風呂
20:00 授乳
21:00 就寝

 固定で出かける用事が午前・午後とバラバラで昼食の時間を取りにくいため、2回目の離乳食を夕食時に設定した。(新しい食材は①の離乳食時に試す。)
 毎週日曜日は阿波おどりの練習で帰宅が18時になるため、2回目はその時間帯に固定した。

■メモ

●2回食になってたいへんになったのは、「ご機嫌に食事をする」こと。特に夕方は黄昏泣きというか、昼寝から明けてずっとぐずっていることも多く、「お腹が適度にすいていて、機嫌がいい」なんて状態にはなかなかならなかった。あまりにも泣いて授乳しちゃって、夕食をあまり食べない日もあった。だが、Eテレで気をひかせたり、おんぶしながら準備したり、何とかペースをつかめるようになった。

●年末年始で実家と義実家に帰省したこともあり、離乳食の進みはゆっくり。のはずが、運動量とともに食べる量も増え、用意した冷凍ストックでは物足りなくなってしまった。時に子どもは急成長するので、常に先を考えておかなければ。

●日々の計画は↓のようにざっと書き出して進めた。
炭水化物、ビタミン・ミネラル、タンパク質を振分け、新しく試す食材もメモ。
上のブロックの○で囲った数字は冷凍ストックのキューブの数、下のブロックのメニュー脇の数字は小さじの分量(新しい食材は小さじ1から)。

f:id:fj_uco:20170426155542j:plain

↓2ヶ月目最終日のようす。1食当たりの量もだいぶ増えた。

f:id:fj_uco:20170425143142j:plain

 

 

manma 四季の離乳食 セット(manma 6個セット【7か月】)