fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【東東京さんぽ】下町価格がうれしい手作りハム・ソーセージの店「TAKE-ZO」@入谷

f:id:fj_uco:20170423215311j:image

 土曜日の昨日は、夫と娘と3人、ベビーカーで台東区は入谷へと出かけた。

私がとあるイベントの打合せを行うためで、その場に家族も付いてきてもらった形だ。

 主催者の方はもう10年ほど入谷の街でギャラリーやライブイベントをやられており、土地のことにも詳しい。素敵なカフェやショップをいくつか紹介してもらったので、打合せ終了後にさっそく行ってみることにした。

★下町の手作りハム屋「TAKE-ZO」

 私たち夫婦が真っ先に食いついたのは、ハム・ソーセージのお店。なんせ、我が家の冷蔵庫では、ちょうど前日から美味しそうなビールが冷やされていたものだから。おつまみ、ほしいじゃない。

 お店は、国際通り昭和通りをつなぐバス通りからちょっと入ったところにある、「TAKE-ZO(タケゾー)」。住宅街にまさかこんなお店があるなんて!

ショーケースに並ぶおしゃれで美味しそうなハム、ソーセージ、お惣菜にヨダレがでてきてしまう。あれもこれも買いたくなったが、初めてなのでまずはシンプルにウインナーを2種類選んだ。

 じゃーん!チューリンガーとグリルポーク。

f:id:fj_uco:20170423215256j:image

 国産の豚肉と牛肉を使用、保存料を使用せず、添加物も極力控えて、スパイスにもこだわって作っているというウインナー。

gで量ってくれたのだが、↑で572円と474円。ザ・下町価格!すばらしい!

絶対また来るよ!次は鴨のくんせいを買うと決めている。

★いざ、実食!!

 帰宅して娘を寝かしつけたら、そう、大人の時間。
楽しみにしていたあいつをいよいよ実食!お店でいただいたパンフレットに「おいしい焼き方」が書いてあったので、素直に従う。「フライパンに油をひかずに温めて、弱火でジリジリと気長に焼く」のがポイントとな。ふむふむ。

確かにいい焼き具合になった。

f:id:fj_uco:20170423215311j:image

チューリンガー。牛と豚の粗挽き。
ガーリックの香りがいい!ビールに合う!

f:id:fj_uco:20170423215323j:image

↑グリルポーク。パセリとレモンの香り。
塩気がちょうどよくて、マスタードをつけると味わいがまた引き立つ。

 2種類ともとってもおいしい!あっという間になくなった。もっと買えばよかった!
絶対近々また行きます!今度は店主の方とお話ししてみたいな。

 

 手作りハム・ソーセージの店「TAKE-ZO」

住所:東京都台東区竜泉1-32-5 ふらっと館1階 [地図]

最寄駅:入谷(地下鉄日比谷線

営業時間11:00~19:00

定休日日曜・祝日 夏季 正月

Web:下町のハム屋 take-zo