読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fjのガソリン補給

東東京在住の母さんがつづる、子育てのこと、食のこと、街歩きのこと。

【離乳食】第8週:50〜56日目(生後7ヶ月)。ギリギリローテーション。

【★=初めての食材、●=ベビーフード、数字はg、①=1回目:朝、②=2回目:夜

■50日目①

f:id:fj_uco:20170425142933j:image

・7倍がゆ(25)
・キャベツとにんじんのとろとろ(キャベツ:15、にんじん:15)
・ヨーグルト(15)

■50日目②

f:id:fj_uco:20170425142944j:image

・パンがゆ(25)
・鯛とさつまいも(鯛:15、さつまいも:15)
ブロッコリー(15)

■51日目①

f:id:fj_uco:20170425142955j:image

・7倍がゆ(25)
・キャベツ(15)
・しらすおろし(しらす:15、だいこん:15)

■51日目②

f:id:fj_uco:20170425143005j:image

・7倍がゆ(25)
・さつまいも(15)
・にんじんの白和え(にんじん:15、豆腐:15)

■52日目①

f:id:fj_uco:20170425143015j:image

・だいこんがゆ(だいこん:15、だいこん:15)
・鯛(15)
・キャベツ(15)

■52日目②

f:id:fj_uco:20170425143026j:image

・パンがゆ(25)
・りんごヨーグルト(りんご:15、ヨーグルト:15)
ブロッコリーとさつまいも(ブロッコリー:15、さつまいも:15)

■53日目①

f:id:fj_uco:20170425143037j:image

・7倍がゆ(25)
・にんじんと鯛(にんじん:15、鯛:15)
ブロッコリー(15)

■53日目②

f:id:fj_uco:20170425143047j:image

・7倍がゆ(25)
・さつまいも(15)
・キャベツの白和え(キャベツ:15、豆腐:15)

■54日目①

f:id:fj_uco:20170425143057j:image

・パンがゆ(25)
・りんごとヨーグルト(りんご:15、ヨーグルト:15)
・キャベツとにんじんのとろとろ(キャベツ:15、にんじん:15)

■54日目②

f:id:fj_uco:20170425143105j:image

・パンがゆ(25)
・鯛おろし(鯛:15、だいこん:15)
・キャベツ(15)

→新潟の実家から宮城の義実家へ移動。こちらにも冷凍便で配送済み。

■55日目①

f:id:fj_uco:20170425143115j:image

・パンがゆ(25)
・鱈とさつまいも(鱈:15、さつまいも:15)
ブロッコリー(15)

■55日目②

f:id:fj_uco:20170425143125j:image

・7倍がゆ(25)
・キャベツ(15)
・にんじんの白和え(にんじん:15、豆腐:15)

■56日目①

f:id:fj_uco:20170425143133j:image

・7倍がゆ(25)
・しらすおろし(しらす:15、だいこん:15)
・キャベツ(15)

■56日目②

f:id:fj_uco:20170425143142j:image

 ・パンがゆ(30)
・鯛(15)
・さつまいもとブロッコリー(さつまいも:15、ブロッコリー:15)

→義母がパンを焼いてくれたので、それをお粥に。

 

■離乳食 第8週まとめ

●新潟の実家から宮城の義実家と移動した年末年始。引き続き、冷凍便で送った手作り離乳食にベビーフードを挟みながら進んだ。

炭水化物2種(ごはん、パン)、ビタミン・ミネラル5種(キャベツ、だいこん、にんじん、さつまいも、ブロッコリー)、タンパク質4種(しらす、鯛、鱈、豆腐)に、実家にあったりんご、ヨーグルトを加えたローテーションを回した。

●帰省先で義父母がおもちゃを買っていてくれており、娘は遊びたい一心でお座りを長時間キープできるようになった。さらに後退ハイハイもスピードがアップ。運動量が増えたおかげか、食欲も増進。用意した離乳食では足りなくなってしまい、見かねた義母がパンを焼いてくれた。

●写真のほかにも、りんご&ヨーグルトなどを追加。「足りない!」とばかりに泣き叫ぶ娘の胃袋へ次々と吸い込まれていった。

 

※この離乳食の進め方はあくまで我が家の場合です。ご参考程度に。
母子手帳や地域の保健センターなので配布される資料の確認をおすすめします。

 

←←←←←第7週に戻る←

 

www.fj-tokyo.jp

 

【離乳食】第7週:43〜49日目(生後7ヶ月)。ベビーフードに慣れよう。

 【★=初めての食材、●=ベビーフード、数字はg、①=1回目:朝、②=2回目:夜

■43日目①

f:id:fj_uco:20170424205844j:image

●おかゆ(だし仕立て)(15)
・かぼちゃとじゃがいものとろとろ(かぼちゃ:15、じゃがいも:15)
・ヨーグルト(15)

→ベビーフードのおかゆは昆布とかつお節のだし仕立て。

■43日目②

f:id:fj_uco:20170424205856j:image

●おかゆ(だし仕立て)(20)
・小松菜(15)
・たまねぎと豆腐のスープ(たまねぎ:15、豆腐:15)

■44日目①

f:id:fj_uco:20170424210144j:image

・7倍がゆ(30)
ブロッコリーとじゃがいものとろとろ(ブロッコリー:15、じゃがいも:15)
・鯛(15)

■44日目②

f:id:fj_uco:20170424210156j:image

・小松菜がゆ(小松菜:15、7倍がゆ:25)
・かぼちゃ(15)
・トマトの白和え(トマト:15、豆腐:15)

■45日目①

f:id:fj_uco:20170424210217j:image

・たまねぎがゆ(たまねぎ:15、7倍がゆ:15)
・じゃがいもとかぼちゃのとろとろ(じゃがいも:15、かぼちゃ:15)
★鱈(5)

→生鱈の切り身を茹で、皮と骨を取り除いてからすり鉢ですりつぶし、湯を足して煮てから片栗粉でとろみを付けた。

■45日目②

f:id:fj_uco:20170424210237j:image

・パンがゆ(25)
・とうもろこし(15)
・豆腐のトマトスープ(豆腐:15、トマト:15)

■46日目①

f:id:fj_uco:20170424210247j:image

・7倍がゆ(25)
・とうもろこし(15)
白身魚とポテトのクリーム煮(15)

■46日目②

f:id:fj_uco:20170424210355j:image

・パンがゆ(25)
・トマト(15)
白身魚とポテトのクリーム煮(15)

■47日目①

f:id:fj_uco:20170424210430j:image

・小松菜(15)
・しらすがゆ(しらす:15、7倍がゆ:15)
●かぼちゃとさつまいも(15)

■47日目②

f:id:fj_uco:20170424210444j:image

・パンがゆ(25)
・とうもろこしの白和え(とうもろこし:15、豆腐:15)
・りんご(15)

■48日目①

f:id:fj_uco:20170424210457j:image

・たまねぎがゆ(たまねぎ:15、7倍がゆ:15)
・じゃがいもと鯛(じゃがいも:15、鯛:15)
・とうもろこし(15)

■48日目②

f:id:fj_uco:20170424210523j:image

●おかゆ(だし仕立て)(20)
白身魚とポテトのクリーム煮(20)
●かぼちゃとさつまいも(15)
●北海道コーン(15)

→娘と初の温泉旅行。宿にベビーフードを持参した。

■49日目①

→前日と同じベビーフードのため写真は割愛。

■49日目②

f:id:fj_uco:20170424210535j:image

・キャベツがゆ(キャベツ:15、7倍がゆ:15)
・鯛おろし(鯛:15、だいこん:15)

→新潟の実家での食事。手作りしたものを冷凍便で送った。

 

■離乳食 第7週まとめ

年末帰省と温泉旅行を控えた離乳食7週目。本当はモグモグ期に向けて新しい食材や食感を取り入れたい頃だが、帰省先で何かあっても困るので冒険はせず、前週の流れを続けた。

●温泉宿に持ち込む用にベビーフードの6種セットを購入したので、東京の自宅でも一通り試した。始めはあまり進まないようだったが、慣れてきたのか徐々に食べるようになり、旅先では完食してくれた。

災害等の備えに、ベビーフードを用意する&慣れておくことは大切保健士さんもおっしゃっていた。ふだんの生活にベビーフードを取り入れてうまく回すのも個人的にアリだと思う。

●お盆に帰省して以来の新潟の実家では、娘はいつも以上にたくさん食べてくれた。
食事は「誰と食べるか」も大切だと思い知る。我が家は夫の帰りが遅いので夕食を一緒に取るのは難しいが、せめて朝だけでも3人で楽しく食卓を囲もうと決意した。

 

※この離乳食の進め方はあくまで我が家の場合です。ご参考程度に。
母子手帳や地域の保健センターなので配布される資料の確認をおすすめします。

 

←←←←←第6週に戻る←

 

www.fj-tokyo.jp

 

→→→→→第8週へ進む→→→→→

 

www.fj-tokyo.jp

 

 

【東東京さんぽ】下町価格がうれしい手作りハム・ソーセージの店「TAKE-ZO」@入谷

 土曜日の昨日は、夫と娘と3人、ベビーカーで台東区は入谷へと出かけた。

私がとあるイベントの打合せを行うためで、その場に家族も付いてきてもらった形だ。

 主催者の方はもう10年ほど入谷の街でギャラリーやライブイベントをやられており、土地のことにも詳しい。素敵なカフェやショップをいくつか紹介してもらったので、打合せ終了後にさっそく行ってみることにした。

★下町の手作りハム屋「TAKE-ZO」

 私たち夫婦が真っ先に食いついたのは、ハム・ソーセージのお店。なんせ、我が家の冷蔵庫では、ちょうど前日から美味しそうなビールが冷やされていたものだから。おつまみ、ほしいじゃない。

 お店は、国際通り昭和通りをつなぐバス通りからちょっと入ったところにある、「TAKE-ZO(タケゾー)」。住宅街にまさかこんなお店があるなんて!

ショーケースに並ぶおしゃれで美味しそうなハム、ソーセージ、お惣菜にヨダレがでてきてしまう。あれもこれも買いたくなったが、初めてなのでまずはシンプルにウインナーを2種類選んだ。

 じゃーん!チューリンガーとグリルポーク。

f:id:fj_uco:20170423215256j:image

 国産の豚肉と牛肉を使用、保存料を使用せず、添加物も極力控えて、スパイスにもこだわって作っているというウインナー。

gで量ってくれたのだが、↑で572円と474円。ザ・下町価格!すばらしい!

絶対また来るよ!次は鴨のくんせいを買うと決めている。

★いざ、実食!!

 帰宅して娘を寝かしつけたら、そう、大人の時間。
楽しみにしていたあいつをいよいよ実食!お店でいただいたパンフレットに「おいしい焼き方」が書いてあったので、素直に従う。「フライパンに油をひかずに温めて、弱火でジリジリと気長に焼く」のがポイントとな。ふむふむ。

確かにいい焼き具合になった。

f:id:fj_uco:20170423215311j:image

チューリンガー。牛と豚の粗挽き。
ガーリックの香りがいい!ビールに合う!

f:id:fj_uco:20170423215323j:image

↑グリルポーク。パセリとレモンの香り。
塩気がちょうどよくて、マスタードをつけると味わいがまた引き立つ。

 2種類ともとってもおいしい!あっという間になくなった。もっと買えばよかった!
絶対近々また行きます!今度は店主の方とお話ししてみたいな。

 

 手作りハム・ソーセージの店「TAKE-ZO」

住所:東京都台東区竜泉1-32-5 ふらっと館1階 [地図]

最寄駅:入谷(地下鉄日比谷線

営業時間11:00~19:00

定休日日曜・祝日 夏季 正月

Web:下町のハム屋 take-zo

 

【レシピ】10分でできる!「牛肉ときのこのポン酢炒め」

 昨日のお弁当のエントリに登場した「牛肉ときのこのポン酢炒め」。レシピをメモ。

f:id:fj_uco:20170421220127j:image

【材料】

・牛肉細切れor薄切り 1パック
・まいたけ 半パック
・エリンギ 小1本
・ポン酢 フライパンに1まわし
・酒 フライパンに1まわし
・黒胡椒 少々
・油 少々

【用意する道具】

・フライパン
・木べら

【手順】

1.まいたけは1口大に裂き、エリンギは短冊切りに

2.牛肉は大きければ1口大に切る

3.フライパンで油を熱して牛肉を炒め、半分ほど火が通ったらきのこを加える

4.酒、ポン酢を加えて炒め、全体に火が通ったら最後に黒胡椒をかけてできあがり

【所要時間】10分

【ポイント】

●きのこはしめじやしいたけなど、お好みで。舞茸だけなら包丁を使わないのでさらに時短に。

●彩りが気になる場合はいんげんやミニトマトなどを加えると◎

●牛肉がなければ豚肉でもOK

●黒胡椒はゴリゴリたっぷりめに振るのがおすすめ

●我が家はゆずポン派

 

↓↓↓このおかずが登場したお弁当はこちら↓↓↓

 

 

www.fj-tokyo.jp

 

今週のお弁当。無性に揚げ物が食べたくなった。

 GW前の仕事の〆切でヒリヒリしていた今週。相変わらず朝ごはんからのスライドと、娘の離乳食からの取り分けで何とか回した。

ということで今週のお弁当メモ。(★は新しく作ったメニュー)

f:id:fj_uco:20170421213813j:image

【月曜日】

牛肉ときのこのポン酢炒め
ミニトマト
里芋の煮っころがし
鮭味噌入り卵焼き
・しらすとわかめのふりかけ&ごまごはん
・りんごとヨーグルト

→里芋は離乳食からの取り分け。蒸篭で蒸したものを煮っころがした。時短。

 

f:id:fj_uco:20170421213835j:image

【火曜日】

鮭の西京漬け焼き
スナップエンドウの胡麻和え
ミニトマト
・牛肉ときのこのポン酢炒め
・ごまごはん
・バナナとヨーグルト

スナップエンドウも離乳食からの取り分け。蒸篭で蒸して、胡麻、酢、味噌などで和えた。

f:id:fj_uco:20170421213901j:image

【水曜日】

鶏肉の大葉巻きときのこの蒸し物
スナップエンドウの胡麻和え
ミニトマト
・海老団子(お惣菜屋さん)
・しらすとわかめのふりかけごはん
・バナナとヨーグルト

→鶏肉ときのこは蒸篭で蒸した。今週は蒸篭が大活躍!

f:id:fj_uco:20170421213823j:image

【木曜日】

豚肉の生姜焼き
・里芋の煮っころがし
きんぴらごぼう
笹かまと搾菜の和え物
・しらすとわかめのふりかけごはん
・りんごとヨーグルト

→笹かまの和え物はお酒のおつまみによく作るやつ。

f:id:fj_uco:20170421213925j:image

【金曜日】

豚肉とキャベツ、長ネギの味噌煮込み
・きんぴらごぼう
・かぼちゃの煮物
・イカフライ(お惣菜屋さん)
・しらすとわかめのふりかけごはん
・いちごとヨーグルト

味噌煮込みは豆板醤を使ってピリ辛に。

 

 今週はお惣菜屋さんで購入した揚げ物が2回登場。我が家では娘が生まれてから揚げ物をしていない。揚げてる途中に泣かれでもしたらと思うと怖くてとてもとても。だが、暑くなったからか無性に揚げ物が恋しくなった。金曜日のイカフライはレンチンしたら爆発。レンジを掃除するハメになったのでした。イカフライのちょうどいい温め秒数、誰か教えて!!!

 

 

www.fj-tokyo.jp

 

【離乳食】第6週:36~42日目(生後7ヶ月)。『パン粥』なるものにチャレンジ。

 【★=初めての食材、●=ベビーフード、数字はg、①=1回目:朝、②=2回目:夜

■36日目①

f:id:fj_uco:20170420215354j:image

・鯛おろし(鯛:15、だいこん:15)
・7倍粥(15)
・ほうれんそう(15)

■36日目②

f:id:fj_uco:20170420215417j:image

・じゃがいも(15)
・トマト粥(トマト:15、7倍粥:15)
・豆腐(15)

■37日目①

f:id:fj_uco:20170420215430j:image

・りんごヨーグルト(りんご:15、ヨーグルト15)
・7倍粥(15)
ブロッコリー(15)

■37日目②

f:id:fj_uco:20170420215442j:image

・たまねぎ(15)
・しらす粥(しらす:15、7倍粥:15)
・ほうれんそう(15)

■38日目①

f:id:fj_uco:20170420215454j:image

・にんじんとだいこんのとろとろ(にんじん:15、だいこん:15)
・7倍粥(15)
・鯛(15)

■38日目②

f:id:fj_uco:20170420215508j:image

・7倍粥(15)
・かぼちゃ(15)
・豆腐と干ししいたけのスープ(豆腐:15、干ししいたけ:15)

■39日目①

f:id:fj_uco:20170420215525j:image

・小松菜粥(小松菜:15、7倍粥:15)
・しらすとじゃがいも(しらす:15、じゃがいも:15)
★とうもろこし(5)

→用意したベビーフードにコーンが含まれていたため、季節はずれだがとうもろこしを買ってきて事前に試した。いつもどおり蒸篭で蒸してブレンダーでペーストに。

■39日目②

f:id:fj_uco:20170420215538j:image

・7倍粥(15)
・トマト(15)
・バナナヨーグルト(バナナ:15、ヨーグルト:15)

■40日目①

f:id:fj_uco:20170420215553j:image

・たまねぎ粥(たまねぎ:15、7倍粥:15)
・かぼちゃの白和え(かぼちゃ:15、豆腐:15)
★パンがゆ(5)

→パンがゆで小麦にトライ。食パンの耳を取り、細かくちぎって調乳したミルクでとろとろに煮た(3分くらい)。

■40日目②

f:id:fj_uco:20170420215607j:image

・干ししいたけ粥(干ししいたけ出汁:15、7倍粥:15)
・小松菜(15)
・鯛おろし(鯛:15、だいこん:15)

■41日目①

f:id:fj_uco:20170420215621j:image

・とうもろこし(15)
・パン粥(25)
・りんごヨーグルト(りんご:15、ヨーグルト:15)

■41日目②

f:id:fj_uco:20170420215636j:image

・7倍粥(25)
・キャベツ(25)
・しらすおろし(しらす:15、だいこん:15)

■42日目①

f:id:fj_uco:20170420215647j:image

・パン粥(25)
・豆腐とトマトのスープ(豆腐:15、トマト:15)
●緑のお野菜とさつまいも(15)

→●は初めてのベビーフード。年末年始の帰省に備えて取り入れた。

■42日目②

f:id:fj_uco:20170420215658j:image

・7倍粥(25)
・しらすとたまねぎ(しらす:15、たまねぎ:15)
●緑のお野菜とさつまいも(15)

→ベビーフードの瓶は開けたら1日で食べ切るように、とのことで、夜も同じメニューが登場。

 

■離乳食 第6週まとめ

前週の「ものたりなさ」を改善すべく、おかゆを10倍から7倍にステップアップし、噛む練習をしてもらう。

●お粥も15g→25gに増やした。リッチェルの保存容器を中サイズ(25ml)に。

●アレルギーを恐れて躊躇していた小麦にも「パン粥」でトライ。問題なく進むことができた。(ごはん以外で作っても『粥』という表現に違和感があるのは、米どころ新潟出身だから?)

●ベビーフードを導入するも、味や食感が苦手なのか、娘はあまり口が進まなかった。これにより、年末年始の帰省先へ手作り離乳食を冷凍便で送ることを決意。せっせと作り溜めすることとなる。

 

※この離乳食の進め方はあくまで我が家の場合です。ご参考程度に。
母子手帳や地域の保健センターなので配布される資料の確認をおすすめします。

 

←←←←←第5週に戻る←

 

www.fj-tokyo.jp

 

→→→→→第7週に進む →→→→→

 

www.fj-tokyo.jp

 

 

【離乳食】第5週:29~35日目(生後6~7ヶ月)。いよいよ2回食へ。

 

 【★=初めての食材、数字はg、①=1回目:朝、②=2回目:夜

■29日目①

f:id:fj_uco:20170419223508j:image

・だいこん(15)
ブロッコリー粥(ブロッコリー:15、10倍粥:15)
★鯛(5)

→鯛は刺身用の柵を切り分けて茹で、すり鉢ですりつぶし、水を加えて煮てから片栗粉でとろみをつけた。

■29日目②

f:id:fj_uco:20170419223520j:image

・キャベツ粥(キャベツ:15、10倍粥:15)
・かぼちゃ(15)
・ヨーグルト(15)

■30日目①

f:id:fj_uco:20170419223536j:image

・さつまいも粥(さつまいも:15、10倍粥:15)
・にんじんの白和え(にんじん15、豆腐15)

■30日目②

f:id:fj_uco:20170419223546j:image

・しらすおろし(しらす:15、だいこん:15)
10倍粥(15)
・ほうれんそう(15)

■31日目①

f:id:fj_uco:20170419223557j:image

・鯛(15)
・キャベツ粥(キャベツ:15、10倍粥:15)
★じゃがいも(5)

→じゃがいもは蒸篭で蒸し、白湯を加えてブレンダーでペースト状に。

■31日目②

f:id:fj_uco:20170419223624j:image

10倍粥(15)
・1ブロッコリー(15)
・1りんごヨーグルト(りんご15、ヨーグルト15)

■32日目①

f:id:fj_uco:20170419223634j:image

★トマト(5)
ブロッコリー(15)
・しらす粥(しらす:15、10倍粥:15)

→トマトは蒸篭で蒸して皮と種を取り、ブレンダーでペースト状に。

■32日目②

f:id:fj_uco:20170419223643j:image

・さつまいも(15)
10倍粥(15)
・にんじんの白和え(にんじん15、豆腐15)

■33日目①

f:id:fj_uco:20170419223651j:image

10倍粥(15)
・じゃがいものしらすのせ(じゃがいも:15、しらす:15)
★たまねぎ(5)

→たまねぎは蒸篭で蒸してブレンダーでペースト状に。

■33日目②

f:id:fj_uco:20170419223705j:image

ブロッコリー(15)
・トマト粥(トマト:15、10倍粥:15)
・ヨーグルト(15)

■34日目①

f:id:fj_uco:20170419223749j:image

・にんじんとたまねぎのとろとろ(にんじん:15、たまねぎ:15)
・鯛粥(鯛:15、10倍粥:15)
★小松菜(5)

→小松菜は蒸篭で蒸してブレンダーでペーストに。

■34日目②

f:id:fj_uco:20170419223758j:image

ブロッコリーの白和え(ブロッコリー:15、豆腐:15)
・だいこん粥(だいこん:15、10倍粥:15)

■35日目①

f:id:fj_uco:20170419223813j:image

・たまねぎ粥(たまねぎ:15、10倍粥:15)
・小松菜(15)
・豆腐と干ししいたけのスープ(豆腐:15、★干ししいたけ:5)

→干ししいたけを水で戻し、その出汁と豆腐を一緒に煮た。

■35日目②

f:id:fj_uco:20170419223818j:image・にんじん(15)
10倍粥(15)
・バナナヨーグルト(バナナ:15、ヨーグルト:15)

■離乳食 第5週まとめ

●1回目は9:00、2回目は17~18:00に。2回目は午後が理想的のようだが、出かけることが多く昼寝時間もまちまちなので夜に取ることにした。
(※新しい食材は午前中の1回目に試す。)

●地域の離乳食講習会第2回目にて、「干ししいたけの出汁は風味が強いので、もう少し後になってからでよい」と保健士さんがおっしゃっていた。最初は昆布だしがベターとのこと。

●2回食になってから娘の食欲がますます旺盛になり、「もっとほしい」とばかりに泣くようになってしまった。離乳食講習会にて相談したところ、「おかゆや野菜の量を増やすか、モグモグと食感を楽しめるものを入れてみてもよいのでは」とのアドバイス
(※タンパク質を増やすと腎臓の負担になるため、増やすならおかゆか野菜。)

●2回目の離乳食の時間帯はぐずっていることが多く、いかにして娘にご機嫌でいてもらうかが肝になる。食べる前に思いっきり遊んだり、時にはNHK Eテレのお世話になったりしながら、1週目を何とか終えた。

 

※この離乳食の進め方はあくまで我が家の場合です。ご参考程度に。
母子手帳や地域の保健センターなので配布される資料の確認をおすすめします。

 

 ←←←←←第4週に戻る←

 

www.fj-tokyo.jp

→→→→→第6週に進む→→→→→

 

 

www.fj-tokyo.jp